暮らしの中の手づくりを紹介
アンティークショップ「マンシッカ」さん

 

あら、やだ。

 

数週間前に書いたブログをアップしてなかったようで・・・

 

今さらなぁと思いつつも写真をいっぱい載せてるので

 

自分の記録のためにも更新ボタンをポチットな。

 

こちら、3週間ほど前の記事です(^_^;)

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

先日、ずっと行ってみたかったお店

 

マンシッカさんに行ってきました。

 

青梅市と飯能市の境にあるアンティークショップです。

 

 

 

ペンキの剥げた家具、

 

錆びついたアイアン製品、

 

色褪せた洋書、

 

分解された時計の文字盤や小さな金属パーツまで・・・

 

どれもが長い時を重ね、

 

それぞれにストーリーを持っているモノたち。

 

 

 

写真を撮ってネットにあげてもいいということだったのでたくさん撮らせていただきました。

 

店内が広いので 撮りたいコーナーがいっぱいでしたよ〜(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの物置に転がっていたら

 

多分、家族は無価物としか思わないだろうものが

 

ここではなんと誇らしげに並んでいることか。

 

 

 

魅せ方がすばらしい!!

 

 

 

 

 

柔らかな光がそっと注がれる中、

 

静かに眠っているかのような古きモノたち、琥珀色のこの空気感がわたしは大好き。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、一緒に行った夫は全く興味がなさそうで、

 

「俺は車で待ってるから」ってお店の外に行ってしまったんですよね〜。

 

考えてみたらそうよね、

 

わたしだって夫が好きなモーターショーとかサーキットとかには

 

全く興味がないですもん (^^;

 

全然趣味が合わないのに

 

お休みの日に わざわざここに連れてきてくれた夫には寧ろ感謝だわ。

 

 

 

 

 

モノに対する価値感って 本当に人それぞれ。

 

感じ方は同じでないということ、

 

親しい仲だからって無理してどちらかに寄せることはないのだなー。

 

そう思うとすごく楽(*^^*)

 

その代わりに「あなたはこれが好きなのね。」ってお互いに認め合うのが大事なのかも。

 

自分に興味がないことだからって決してバカにしてはいけませんよね〜。

 

夫婦でも親子でも、嫁姑関係でも ・・・

 

 

 

なーんてことをアンティークショップの素敵雑貨を見ながら思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

| 23:49 | その他 | comments(0) | - |
今年も小学生のみんなとイースターのエッグ作りをしました

 

 

昨日の日曜日はちょっと早いイースターイベントに参加。

 

毎年恒例になりましたが、キッズクラフトの先生をしてきました。

 

 

 

使うのは落としても割れないプラスチック卵です。

 

絵の具を塗ってもボンドを付けても気にならないところがいいのです。

 

 

 

 

イベントの主催者であるN先生が今年のテーマカラーに選んだのは紫。

 

平成最後の年ということで、皇室の高貴なイメージの色をチョイスです。

 

紫色をメインに 補色の黄色い卵も混ぜてカラフルなバリエーションでペイントしましたよ。

 

 

 

これらの卵を、ウサギやヒヨコに変身させます!

 

 

 

 

これが一応わたしが作ってみた参考サンプルね。

 

動物エッグと・・・

 

紫エッグはゴージャス版に・・・(*^^*)

 

 

 

当日の様子です。

 

 

 

 

 

 

そしてみんなが作ってくれたエッグたち、整列!

 

 

 

 

基本のキットはそれぞれ同じに用意したうえで

 

自由に使っていい材料も用意したのです。

 

 

 

好みのシールやカラーペン、マスキングテープなどで

 

みんな、ちょっとずつ自分の「好き」を表現してくれました。

 

 

 

 

こんなに並ぶとうれしいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

 

 

 

| 00:01 | その他 | comments(0) | - |
雛のつるし飾りに見たハンドメイドの原点

 

すごく久しぶりの投稿です(^_^;)

 

 

昨日は、ひと足早い春を感じに・・・

伊豆・稲取へ行って来ました。

 

 

 

稲取は雛のつるし飾り発祥の地とされ、

九州・柳川の「さげもん」

山形・酒田の「傘福」

と並んで日本三大つるし飾りと呼ばれているそうです。

 

 

 

 

子どもや孫の健やかな成長を願って

小さな端切れで手づくりされたという布小物たち

 

 

 

 

一つひとつは素朴で華やかさはさほどないのに

それらが一本の赤い糸で繋がれ

さらに大きな吊るしリングに

何本も下げられているのを見ると

それはとても芸術的で、

インスタレーション作品のよう!

 

 

個ではそれほどインパクトがない布小物も

群で飾るとこんなにも華やかになるとは感動でした!!

 

 

 

 

床に敷かれた毛氈の緋色

華やかな金屏風

古今雛の神秘的な表情

天井からカーテンのように下がる吊るし飾りたち・・・

なんとも幻想的な世界です。

 

 

 

 

 

つるし飾りは、何年もの年月をかけ、

多くの女性の手で作り伝えられてきた和裁細工の集合体、

 

 

有名な作家の作品でもなければ

商売の色にも染まっていなくて

ただただ愛しい子への想いが形となったもの、

そして世代を超えて受け継がれてきたもの。

 

 

 

これなどは大正時代に飾られていたものだそうですよ。

年期の入った収納箱まで大切に取ってあったのですねぇ。

 

 

 

 

 

愛しい誰かのために想いを込めてつくるって――

これぞハンドメイドの原点ではないかと

会場を巡りながら何度も頷いたのでした。

 

地域の主婦たちの守ってきた小さな手づくりの風習、

一度は廃れかけたそうですが

今では町のブランディングに一役買っているのです。

これって本当にすごいことですよね!!

 

 

 

 

そして この超アナログな 景色に

先進的なデジタル機器(スマホ)をかざすわたしたち観光客、

その画像はSNSで拡まり

このちいさな町の文化が世界の誰かの目にとまるのかもしれない。

アナログとデジタルの混在・・・そこからまた何かが生まれるのかも?

 

そんな不思議な感覚も味わってきたのでした。

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

| 23:33 | - | comments(2) | - |
ひつじを数えて眠るときのアイマスク & 空き箱利用のサーカスワゴン(掲載作品)

 

 

もう1月が終わってしまいますね。なんて早いんだ ε-(´∀`; )

 

 

 

フェリシモさんの会員誌「クチュリエの種」の1月号(vol.199)、

 

もう既に配布時期(12月中旬〜1月上旬)は終わりましたが、

 

わたしの記録も兼ねて こちらでちょこっと紹介です。

 

 

 

1月号のテーマは「癒され手づくり」ということで、

 

見た目にも 手にした時も、

 

ふわふわやモコモコを感じてもらえる素材でつくる簡単レシピの特集でした。

 

 

 

わたしはこんなのを提案させていただきましたよ。

 

 

【ひつじのアイマスク】

 

ひつじを数えて眠るときのアイマスクです( ^ω^ )

 

緑の牧場(まきば)で、ひつじたちが順番にジャンプしていくようすを

 

チクチク羊毛刺しゅうしました。

 

旅の移動中にこんなアイマスクしていたら、

 

やんわりと「寝かせてくれ」アピールできるかもしれません( ^ω^ )

 

 

 

 

続きまして、この1月号から連載3年目になりました「リメイクレシピ集」のページです。

 

今回は、ちょっとプロセス多めだったので

 

担当さんから「次回からはもうちょっとシンプルに・・・」と言われてしまいました(^◇^;)

 

でも わたしにとっては とってもお気に入りができたのです(^-^)

 

 

 

【サーカスワゴン】

 

なんと、ティッシュの空き箱が大変身です!

 

これを製作中のときは、ティッシュの空き箱をそんなにキープしていなかった時で、

 

試作は、自宅で使用中の箱をカットしたりしていました。

 

この時のわが家のティッシュはこんなことになってたんです〜(゚∀゚)

 

めっちゃ 使いづらかった〜(笑)

 

 

 

 

 

わたしの撮った写真は、お手軽にセリアのフィギュアだし、ちょいとドナドナ感もありますが、

 

 

冊子に掲載の写真は、スタイリストさんがめっちゃ素敵にスタイリングしてくださってるので

 

とーってもかわいいものになっていました。

 

ライオンとかゾウさんとか、動物フィギュアがすごく可愛かった!!

 

もうバックナンバーになってしまいましたが、

 

機会があったら「クチュリエの種」199号をご覧になってみてください。

 

 

 

そして、毎月欠かさず見てみたいわぁという方は、

 

ぜひフェリシモクチュリエクラブにご入会を・・・!

 

毎月 会員誌が送られてきます。詳しくはこちらをどうぞ〜 →

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

 

 

 

| 08:28 | その他 | comments(1) | - |
成人式の髪飾りは つまみ細工のかんざし

 

 

先日の成人式で娘がつけた髪飾りです。

 

 

友人の@rose_ark0502 さんにお願いして作ってもらいました。

 

 

 

 

昔、わたしが着たお振袖に似合うよう、色や形を吟味して

 

丁寧に作ってくださいました。

 

 

雅な色使い、細やかな造形、とても華やかな仕上がりです!

 

 

 

 

 

当日、お着物に合わせたときの感激といったらもう・・・

 

 

 

宝物が増えました。ずっとずっと大切にします。

 

 

今は亡き実家の父が用意してくれた晴れ着、

 

数十年経っても 十分着られるように保管してくれていた母にも感謝です。

 

 

 

日本の美しいものたち、伝統技術、大切に受け継ぐということ、

 

いつまでも残したいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

| 23:58 | 家族のこと | comments(0) | - |
今年の年賀状は花鳥風月なカルタ風・・・?

 

 

明けましておめでとうございます。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

今年のわが家の年賀状は こうなりました。

 

 

 

先日描いていた猪鹿蝶などのイラスト

 

 

長女が色を付けてくれ、

 

  

 

 

さらに、今年 成人式を迎える次女の写真を加えて

 

昔のカルタのように風雅なポストカードを目指したのですが ・ ・ ・ 

 

親バカを晒した年賀状となりました〜(^▽^;) 

 

 

 

ちなみに長女の時は「KIMONO姫」の表紙ふう

 

どちらも一番楽しんでいたのはわたしかもしれません(笑)

 

 

 

 

毎年ではないけれど、家族のイベントがあるときは

 

こんなふうに年賀状で近況報告をしています。

 

 

 

 

次に予定されるイベントは・・・まだもう少し先だけど、

 

ばぁばの米寿祝いでしょうかね。 なかなかにハードかも・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

 

 

| 23:58 | 年賀状 | comments(2) | - |
リメイク雑貨の連載、続投です。

 

 

こちらはストローと余り毛糸で作ったミニフレーム。

 

 

フェリシモ「クチュリエの種」で

 

わたしが担当している連載ページ 『リメイクレシピ集に提案した12月号の作品です。

 

黒い画用紙で作った手芸モチーフの切り紙を飾り、

 

「Enjoy Handmade!」とか「thank you!」などと

 

メッセージを入れています。

 

 

 

れがちょうど連載2年めの最後の回だったので

 

最終回を意識して入れてみたのですが、

 

なんと、また1年続けられることになりました〜(*^。^*)

 

 

 

身近にあるものを材料にした簡単手づくり、

 

そんなリメイクアイデアに興味を持ってくださる方がいるということ、

 

本当にうれしいです。

 

今後も空き箱、空き缶、空きビン・・・捨てられませんよ〜〜(^▽^;)

 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌「クチュリエの種」

 

興味を持たれた方はこちらをご覧くださいませ〜(^^♪

 

 

 

年も楽しく手づくりができる1年となりますように・・・ 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

 

 

| 20:46 | その他 | comments(0) | - |
お正月を彩る簡単手づくり(掲載作品)

 

 

お正月まであとちょっと・・・

 

毎年「クチュリエの種」の12月号はお正月特集です。

 

今年の12月号(vol.198)のテーマは「新年! お出迎え手づくり」

 

わたしも簡単にできるお正月アイテムを提案させていただきました。

 

 

 

 

 

【紙刺しゅうのポチ袋】

 

紙素材にシンプルな刺しゅうを入れてポチ袋に仕立てました。

 

 

ステンシルでうっすら色を入れたところをガイド線にザクザクと刺しています。

 

 

すごくシンプルな柄だけど 糸の手触り感がおもしろいでしょ。

 

 

 

 

 

 

【花瓶カバー】

 

花瓶にクルっと巻いて使えるカバーです。

 

お正月っぽい花瓶がないなぁというときに使えます!

 

 

お正月に限らず 生地の色柄をお部屋にあったもので作れば

 

よりコーディネートもしやすくなります。

 

 

 

中央を留めているつまみ細工のお花は、

 

取り外して髪ゴムとしても使えますよ。

 

 

ちなみに、このカバーを巻いている瓶は蜂蜜の空き瓶、

 

カバーを付けちゃえば 空きビンだって

 

華やかなお正月の花器に変身です(*^。^*)

 

 

 

 

 

【お迎えリース】

 

こちら、折り紙でできています。

 

 

ひたすら蛇腹折りのパーツを作って組み合わせました〜。

 

単純な工程ですが、合わせると存在感あるでしょ(*^_^*)

 

お正月のお花っぽく見えますよね〜?

 

 

 

 

以上、フェリシモ「クチュリエの種」の12月号(Vol.198)の掲載作品紹介でした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

| 00:34 | その他 | comments(0) | - |
ちっちゃなクリスマスの世界を簡単クラフトで・・・(掲載作品)

 

 

クリスマスが過ぎてしまう前に・・・(^_^;)

 

 

 

毎月アイデア提案させてもらっている「クチュリエの種」、

 

11月号(vol.197)は「ぎゅっと ちっちゃなクリスマス」というテーマでした。

 

今年はかわいさを詰め込んだ小さなクリスマスの特集!

 

わたしもワイヤークラフトとペーパークラフトを提案させていただいたので

 

自分の制作記録を兼ねてこちらでご紹介。

 

 

 

 

【ミニチュアキャンドルのリース

 

片手にのっかるくらいのキャンドルリースです。

 

 

このまま壁にピンでとめて飾ったり、

 

クリスマスツリーのオーナメントなどに・・・(*^^*)

 

いっぱいあるとかわいいと思うのよね。。。

 

 

 

【サンタさんのクローゼットカード】

 

 

これは、サンタクロースの衣装を小さなカードにして、

 

それら全部をクローゼットに収めたというクリスマスカードです。

 

 

 

こんなふうに1個ずつ取り外せて、裏にメッセージが書けるのです(*^^*)

 

 

 

両方の扉をパタンと閉じてしまえば、クローゼットがファイル代わりになるという・・・ (´ω`)

 

 

これはシンプルな簡単クラフトだけど、

 

クローゼットのデザインも 中に入るサンタの衣装カードも

 

ペン画や水彩画などで 雰囲気あるものにアレンジして作りたいなと思ったりして・・・(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

そして、わたしの担当している連載ページ「リメイクレシピ集」には、

 

荷物を運ぶときに使う こんな「持ち手」を再利用したクラフトを載せてもらいましたよ。

 

 

 

これを使って作ったのは、トランク型の書類ケースです。

 

 

 

中にクリアファイルうを貼っているので なかなか便利なんですよ〜(*^^*)

 

 

持ち手にこんなタグをつけて旅の雰囲気を出したりして・・・

 

 

 

クリスマスの休暇はどちらへ?

 

・・・現実は年末のお片付けが待ってます(^^;

 

 

 

 

以上、フェリシモ「クチュリエの種」の11月号(Vol.197)の掲載作品紹介でした。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

| 07:40 | その他 | comments(0) | - |
味のある線が好きなのでフリー素材ではなく手描きイラストで。

 

 

年賀状用に来年の干支を描いてみました。

変な顔?(笑)

 

 

亥と来たらこっちもね。

シカトの語源の鹿ですよ。

 

 

となれば これも・・・

 

 

はい、花札の出来役、猪鹿蝶です。

 

 

 

花札デザインはわりと多用されているけど、

 

花札に描かれてる動物の顔が好みではないの。

 

だからちょっとアレンジしてみましたよ。

 

 

 

 

こっちは背景に入れる植物。

 

萩ともみじと牡丹です!

 

味のある線がいいなぁと思って 筆ペン使ってみました。

 

効果あるかな?

 

 

 

 

さらに雲やタイトルバナーなども描き足して・・・

 

 

これでモチーフは大体そろったかな。

 

これらをコラージュして、さらにメインの人物画像を足して年賀状を作ります。 

 

 

 

 

はい、ここからは娘を頼りますよ(^▽^;)

 

わたしの拙い手描きイラストに色をのせるのも デジタルならパパパッと。

 

 

 

 

 

いい感じにグラデーションをつけてくれました。

 

  

 

 

 

 

版ズレっぽいところはわざとですよ

 

 

 

 

 

デザインソフトを使うと

 

色替えもグラデーションもあっという間!

 

そのスピード感と対応力はめっちゃありがたいけど

 

機械にドヤ顔されてるみたいでちょっと悔しかったりしますねぇ(~_~メ)

 

それを使いこなしている娘がうらやましい〜〜(*´ω`*)

 

 

 

 

巧すぎる均一な仕上がりより

 

ちょっとダサ感のある線や形があった方がわたしには魅力的で、

 

だから多少時間がかかっても手描き要素は外せないなと思っちゃう。

 

絵も描けてデジタル処理もできて、

 

そのミックス加減のセンスがよくて・・・そういうのが理想的だけど

 

一足飛びにはなかなかねぇ(^_^;)

 

 

 

 

自分の思ってるものを表現するのにスキルって大事だなーと

 

それを身に付けるにはすべて経験なんだなーと痛感しながら

 

娘が学生のうちは、こういうグラフィック作業は任せてしまおうと思いましたね。

 

彼女の経験値を上げるためですから〜 (;^ω^)

 

 

 

 

 

 

さてさて、この線画が最終的にどう仕上がるのか、乞うご期待!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

| 23:23 | 年賀状 | comments(0) | - |