チープなかわいさ♪ 台湾のマスキングテープ

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 22:22

 

 

弟夫婦が台湾に行って来たそうで 

 

お土産を送ってくれました(だいぶ前の話だけど) 

 

お菓子類は全部食べちゃってもうないんだけど 

 

こっちは写真に撮っておこうと思いまして・・・ 

 

 

 

台湾のマステです 

 

 

 

 

 

フルーツ柄のがカワイイのですよ! 

 

バナナ マンゴー パイナップルの名前が 

 

漢字で書いてあってね 

 

八百屋さんの帆前掛けにあるようなロゴも 

 

カワイイ!! 


レトロ感のある平袋(縦筋入りのやつ)なんかに 

 

ペタッと貼ったら雰囲気出ますよね〜(*^^*) 


 

ちょっと疑問なのは 

 

横位置の絵柄で左側に巻いてあるところ 

 

右利きの人なら 左側から貼り始めて 

 

マステ芯を右に移動する方が貼りやすいんじゃないかな? 

 

なぁ〜んて思ったけど 

 

小さくちぎるには右手で引っ張ってビリッとする方がいいのかも・・・? 

 

 

 

おや? こっちの一番下のは右巻きだよ?! 

 

 

 

なぁんだ 特に統一されていないのかい (^_^;) 

 

日本のは統一されてるよ〜(たぶん・・・) 

 

 

 

 

シノワズリーみたいに 

 

ヨーロッパのテイストが入った中国様式が大好きだけど 

 

こういうチープなかわいさのアジア雑貨にも惹かれます 

 

わたしの好きはいろいろ 

 

「なんかいいね」と思えたら 

 

それは いい刺激をもらえているってことなんだろうな 

 

そういうのが自分がつくるものにいずれ反映されていく・・・ 

 

 

 

ということで 

 

「好き」をたくさん見つけられるように 

 

アンテナ張っておかないとね〜 

 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

夏の夜にはランプ・・・キッズクラフトのアイデア考え中

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 23:41

 

 

来週は夏のキッズクラフト! 

 

英会話教室のイベントのクラフトタイムで 

 

クラフトの先生をしてきます 

 

 町の姉妹都市委員会との関連行事も伴って 

 

アメリカからの高校生も参加予定 

 

緊張する〜 (;^ω^) 

 

 

 

 

小学生が30〜40分でできる簡単クラフトを考え中 

 

夏の夜にお外でも使えるような(使えるかぁ?) 

 

そんなしゃれたランプはどうだろう? 

 

ということで 試作 

 

 

ちょっと大人っぽくなった? 

 

よく言えばモロッコランプ風(笑) 

 

 

 

 

 

材料は ほとんど100均(ダイソー)素材です  

 

 

ベースは キャンドルライトとクリアファイルなのですよ〜 

 

 

色付きもアリ(*^^*) 

 

点灯するとこんな感じ  

 

 

炎が揺らぐのです(よくできてるねぇ) 

 

 

 

これにシールをペタペタしたり 

 

カラーペンで自由にお絵かきしてもらおう 

 

 

 

サンプルは あくまでモロッコランプ風 

 

 

みんなが作ると どんなのになるかなぁ 

 

はじけてるのを期待しちゃう  

 

ふふふ・・・楽しみすぎる (* ´艸`) 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

そうめん箱をインテリア雑貨にリメイク(掲載作品)

  • 2017.07.16 Sunday
  • 23:33

 

 

お中元のシーズンですねぇ 

 

この時期は 箱入りの素麵をいただくことも多いかと・・・ 

 

お素麺の木箱は 格好のリメイク素材ですよね (*^^*) 

 

 

 

フェリシモ「クチュリエの種」で 

 

わたしが担当させてもらっている 

 

 「リメイクレシピ集連載7回目の今月は 

 

そうめん木箱のリメイクを提案しています 

 

箱として使うんじゃなくて 

 

ファブリックパネルみたいにしてみましたよ 

 

 

フックなども付けて ちょこっと機能的に・・・ 

 

 

 

 

こちら アレンジの1例です 

 

 

お気に入りをいろいろ集めてみました (*^^*) 

 

 

 

 

 

作り方の手順や 生地の張り方のコツなどを説明した 

 

ハウツー画像を載せてもらっています 

 

また ガンタッカーを使わなくてもできる方法なども 

 

チラッとご紹介していますよ 

 

 

 

不要品を使ったクラフトを紹介する連載ページ 

 

「リメイクレシピ集」はフェリシモ「クチュリエの種」でどうぞ 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

ココット皿を和風に使う(掲載作品)

  • 2017.07.16 Sunday
  • 07:47

 

 

おしゃれなカフェの 

 

オーブン料理なんかに使われるこの器 

 

 

このココット皿を使って  

 

和風な小物入れをつくりました(*^^*) 

 

 

 

 

 

カルトナージュではシャポースタイルと呼ばれる入れ物 

 

ふたを帽子(シャポー)のようにかぶせるタイプです 

 

 

ふたをした時にズレない構造になってますよ 

 

 

 

 

ハイ こちらは 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」181号の掲載作品です 

 

先月と今月 2ヶ月に渡っての連続企画 

 

「和のこよみ」の秋・冬編でわたしが提案したものです 

 

 

 

 

こちらの作り方・型紙などは  

 

「クチュリエの種」181号に載っています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

ちょっとおふざけが過ぎます?

  • 2017.07.14 Friday
  • 21:50

 

 

長女がお菓子をくれました 

 

 

「ベルばら」パッケージだから買ってきたよって♡ 

 

今日はパリ祭ですからね 

 

 

 

 

最近 いろんなメーカーとのコラボ商品のおかげで 

 

多様なオスカルに出会えます 

 

 

 

 

これね 個包装の絵柄が「ベルばら」のキャラなんだけど 

 

 

 

ちょっとずつ原画をコラージュしてあるっぽくって 

 

おもしろいの 

 

 

 

 

オスカルとフェルゼンのこんなシーンは確かにあった 

(ビスケットは手にしてなかったけど)

 

 

ばあやとムッシュのこんなシーンもあったかもしれない 

 

 

だけどアントワネットと黒い騎士は出会ってないよ 

 

 

そしてこれ! 

えーっ?! オスカルとアランがタイタニックのポーズ・・・ 

 

 

 

このところのベルばらコラボ商品には 

 

「笑い」の要素が多分に入っているのはなぜ? 

 

どん兵衛とのコラボは引いてしまいましたよね 

※知りたい方は「ベルばら・どん兵衛」で検索してみて (´・ω・`)  

 

 

 

 

確かにこういうコラボレーション企画のおかげで 

 

元からのファン(40〜50代?)以外にも 

 

ベルばらは幅広い層に受け入れられている気はします 

 

ウチの娘たち かなりおもしろがってるもの  

 

しかしなぁ 

 

うれしいような 残念なような・・・ 

 

昔からのファンは ちょっと複雑な心境でありますよ 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

締切ギリギリにまとめてササッとは無理だった話

  • 2017.07.09 Sunday
  • 01:10

 

 

数日前に載せた作りかけの箱 

 

 

これね 月1で参加しているカルトンペルフォレ教室の 

 

作品展に出す用のモノだったのです 

 

 

何とか仕上げて持って行きましたけど 

 

ホントは 5種類の作品を仕上げるつもりだったのね 

 

そのうちの1個しかできなかったなんて 

 

どんだけ段取り悪いんだって話です 

 

作品展が近くなったらまとめてササッと仕上げよう! 

 

そんな軽〜い気持ちで 毎月の課題を 

 

仕上げられないまま溜めてしまったら 

 

最終目標の作品展にしわ寄せがきたという 

 

なんとも情けない話 (´・ω・`) 

 

お仕事のように納期が絶対でないと思うと 

 

ユルユルになってしまいます 

 

 

 作品展に並んだ皆さんの力作を見て 

(ここの作品展はレベル高し!) 

 

「あぁ わたしももっと頑張ればよかったなぁ」と 

 

反省したのでした 

 

 

☆☆☆☆☆

 

Outside in Exhibition 2017

ステンシル&ガラスエッチング&カルトンペルフォレ&

暮らしを楽しむ手づくりSchool作品展 

7/7(fri.)〜10(mon.) 

 

 

ただ今 鎌倉の Outside in&佐助自治会館にて開催中 

 

素敵な作品が並んでいます 

 

 

 

 

 

 

店内では バルトの民芸品市も開催中 

 

美味しいお茶とお菓子がいただけるコーナーもあります 

 

 

詳しい情報はこちらからどうぞ →

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」というのに参加してみた(笑)

  • 2017.07.06 Thursday
  • 07:17

 

 

先日 おもしろい講座に参加してきました 

 

雨野千晴さん(雨ちゃん)主催  

「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」 

 

これ その時のレジュメね 

 

 

雨ちゃんたら「持ち歩くのに恥ずかしい資料」なんて言ってんの (* ´艸`) 

(背表紙がおっさんマステ ←これだけでもウケるでしょww) 

 

だけどこの資料 

 

わたしにはバイブルよ(マジで) 

 

何度も読み返したいし 試したい内容です 

 

 

 

WEBで企画・発信のセミナーって 

 

起業ビジネス系な感じだけど 

 

雨ちゃんのは そういうフツーに真面目で 

 

難しそうなのとは違うんだな 

 

雨ちゃんの切り口は ちょっと変わってる 

 

定石を無視したところもあって「おおッ!」となる 

 

いつもふざけてるのに核となる部分は 

 

超まじめでピュア 

 

自分軸を持っていて いつもブレてない! 

 

決して偉ぶらない 

 

わたしは彼女のそういうところに魅かれているのです 

 

自分が 魅力的だな〜と思える人から聞くお話は 

 

沁みるんですよ〜 

 

(こんな真面目でカッコイイ雨ちゃん初めて見たww)

 

 

 

 

雨ちゃんは この講座の内容を 

 

「なんでも書いちゃっていいよ〜」と言ってくれたのね 

 

出し惜しみしないところがすごいんだけど 

 

雨ちゃんが この日わたしたちに話してくれたことは 

 

雨ちゃんの言葉だったからこそ響いたわけで 

 

わたしが同じことを言っても同じようには伝わらないと思うんだな(笑) 

 

だけど まぁ ちょっとだけ紹介させてもらいます 

 

 

 

いくつかのワークをしました その中には 

 

「生まれ変わったらなりたい食べ物は何か」 

 

という変な質問があってね 

 

2〜3分で考えて書き出すの  みんな真剣 (^o^)

 

 

 

「生まれ変わったらなりたい食べ物は何か」

 

 

 

わたしはねぇ 「パセリ」って答えたのです 

 

その理由を聞かれてわたしが答えたのはこう 

↓↓↓

1.パセリは料理に添えるだけで華やかさを提供できる 

(みんなを引き立てられる というかパセリがいないとみんなイマイチじゃんね) 

2.クセがあるからみんなが手を出さない ←つまり生き残れる 

3.八百屋では売れ筋の品ではないけど美意識の高い人に選ばれそう 

 

 

 

 実は このワークはねぇ 

 

自分が大事にしてることの本質を知るのに有効なんだって! 

 

「これをkumikoさんのものづくりに当てはめてみるとねぇ」と言って 

 

雨ちゃんは得意の分析をしてくれました 

 

雨ちゃんが言ってくれたことを大急ぎでメモしたよね〜 


わたしなりにまとめるとこんな感じです 

 

 

【わたしがものづくりするうえで大事にしていること】 

1.作品のおしゃれ感というか ビジュアルを大事にしている 

2.ちょっと変わったユーモアのあるものが好き

(意表をついてみんなの目を引きたい) 

3.万人受けするものでなく 意識の高い人に受け入れられたい 

 

なんと「パセリ」になりたい理由が見事にマッチ 

 

「おお!」となるでしょ 

 

他にも いくつかのワークをやって 

 

自分でも気づかなかったような本質を知り 自分軸を確認  

 

↑まずここが大事で それがわかった上での 

 

発信力・企画力のスキルアップなのです 

 

具体的な手法をいろいろ説明してもらいました 

 

おもしろおかしくね・・・(笑) 

 

 

いやぁ めっちゃ楽しかったぁ〜〜 

 

雨ちゃん主催のイベントで楽しめなかったものはないけどね 

 

 

「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」って 

 

ホントはちっとも腹黒じゃないよ 

 

「腹黒い」の語源はお魚のサヨリから来ているんだとか 

 

見かけは美しいお魚でも 

 

お腹の中が黒膜で覆われているからそういうらしいの 

 

でもそれは 内臓を紫外線から守ってのことだそうです 

 

自分が大事にしていることを守りつつ 

 

戦略的に効果を上げていくための手法を学ぶ 

 

雨ちゃんの「腹黒講座」は そんな感じかな  

 

 

 

雨ちゃんは こんなふうにも言ってたなぁ 

 

「この講座内容は わたし自身の経験から導き出した手法 

 

だからあなたにとっての正解ではないかもしれない 

 

そこは自分に合うことだけを実践するなり 

 

何かしらのヒントにしてもらえれば・・・ 」 

 

と あくまで受講者主体のスタンスなのです 

 

最初っから「メンターです」みたいな立場で 

マウントポジション取る講師とは違うよ〜 

自信を持ってみんなに伝えるのと 

いつも上から目線でものを言うのは違うと思うんだな 

・・・とまぁ ナゾのつぶやきは置いといて・・・(/_-) / 

 

 

 

はい 先日の講座は 

 

笑いあり涙ありの密度の濃い6時間でした! 

 

笑いすぎて免疫細胞もかなり活性化したと思われます 

 

これからは いろんなことに流されず 

 

自分軸を保ちながら 

 

できるところから脳出ししていきますね 

 

 

 

以上 雨ちゃん講座のレポでした 

 

興味あるけど行けなかった I さんの参考になったかなぁ 

 

 

 

雨野千晴さんのブログはこちらから →

 

  

 

 

 

こちらもクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

これは使える! ダイソーのモスシートがお気に入り 

  • 2017.07.01 Saturday
  • 22:55

 

 

 

これです コレ コレ 

 

 

ダイソーのフェイクモスシート 

 

 

最近のお気に入り素材です 

 

四角タイプもあります 

 

 

 

 

この上に 

 

かわいい子をのっけるだけで 

 

 

 

「 Picnic On The Grass 」な感じ (*^^*) 

 

古新聞でつくるクマ・・・関連記事はこちら→  

古新聞でつくるネコ・・・関連記事はこちら→

 

 

 

周りにレースモチーフやブレードを付けることで 

 

 

ただのモスシートが ちょいとグレードアップ

 

フォトスタイリングの素材としても使えますね 

 

 

 

 

他にはね 

 

このモスシートを 

 

カルトナージュの箱づくりに利用してみたので 

 

ちょっと紹介です 

 

 

 

こちら 作りかけのカルトナージュボックス・・・ 

 

 

この後  ふた部分と側面に 

 

カルトンペルフォレで模様をつけるつもりでして 

 

こんな感じのね↓

 

 

装飾的なアイアンフェンスを参考に 

 

ただ今 カットしてるところです  

 

箱のイメージは フェンスに囲まれた「ひみつの花園」! 

 

箱の中が花園という設定です 

 

内側面に花柄の生地を貼り 

 

 

内底にモスシートを貼ってみました 

 

切りっぱなしOKで 木工用ボンドで貼れるから 

 

とっても便利  

 

おもしろいテクスチャーで 

 

なかなか感じ出てるでしょ(*^^*)  

 

 

 

箱は近いうちに仕上げてアップしますよ〜 

(と言って 自分にプレッシャーを掛けてみる) 

 

はい ちゃんと仕上げます! 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

ジャムの空き瓶が飾れるランプになる?! (掲載作品)

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 00:25

 

 

フェリシモ「クチュリエの種」180号の掲載作品の紹介 

 

本日は空き瓶リメイクです  

 

 

 

毎回 裏表紙をめくったところに  

 

「リメイクレシピ集」という連載ページがありまして  

 

わたしが  今年1月号から担当させてもらってるページなのですが  

 

6回目の今回は  

 

小さめの空き瓶を使ったリメイクを  

 

載せてもらっています  

 

 

 

小さな空き瓶が  

 

 

こんなふうになります  

 

 

これは大変身!  

 

お部屋に飾るとこんな感じです 

 

 

 

空き瓶以外に使った材料も  

 

手に入れやすいものばかりです  

(100均とか市販のお菓子の空き箱とか)   

 

 

 

 

リメイクレシピ集は  

 

身近にある不要品を使ってできる工作を紹介したもの 

 

わたしが撮ったハウツー画像で 解説もしていますよ  

 

 シワの多い手はわたしの手だけど  

 

ときどき娘に手タレをお願いしているので  

 

きれいな若い手のときもあります(笑) 

 

 

「クチュリエの種」への連載期間は  

 

1年間なので もう折り返しですねぇ  

 

 

 

何なに?と ちょっと気になった方  

 

どれどれ見てみようかしらって思った方は  

 

こちらのサイトからぜひ会員登録を! → ☆ 

 

「クチュリエの種」はフェリシモクチュリエクラブにご入会されますと 

 

毎月送られてくる小冊子 1冊100円ですよ♪ 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

  

時季外れですが、ひし餅のオーナメントもつくりました(掲載作品) 

  • 2017.06.24 Saturday
  • 23:47

 

 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」180号のテーマは 

 

6月号と7月号の2号連続企画で「和のこよみ」 

 

6月号は春夏編でね 

 

前回 紹介した「メジロのピンチ」のほかに 

 

こんなんも提案しました 

 

 

 

「ひしもちのオーナメント」  

 

和紙の折り紙などでつくれます 

 

 

「切る」「折る」「貼る」など作業は簡単 

 

だけど 数つくるのがちょっと面倒かな・・・(^_^;) 

 

でも いっぱい垂らした方が見栄えします 

 

 

 

桃の花咲くころにいかが? 

 

 

 

こちらの作り方や型紙は 

 

「クチュリエの種」180号に載っています 

 

フェリシモクチュリエクラブに 

 

登録すると送られてくる会員誌「クチュリエの種」 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

記事画像

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 夏の夜にはランプ・・・キッズクラフトのアイデア考え中
    kumiko (07/26)
  • 夏の夜にはランプ・・・キッズクラフトのアイデア考え中
    ねこ (07/20)
  • ココット皿を和風に使う(掲載作品)
    kumiko (07/19)
  • ココット皿を和風に使う(掲載作品)
    ねこ (07/18)
  • 「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」というのに参加してみた(笑)
    kumiko (07/08)
  • 「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」というのに参加してみた(笑)
    おばさん会社員 (07/08)
  • ジャムの空き瓶が飾れるランプになる?! (掲載作品)
    kumiko (06/28)
  • ジャムの空き瓶が飾れるランプになる?! (掲載作品)
    ねこ (06/27)
  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    kumiko (05/14)
  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    ツェツェ (05/14)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM