暮らしの中の手づくりを紹介
写真撮影OK! ロマンティックな文様のアール・デコの美術館

 

 

ずっと行きたかった美術館に行ってきました。

 

目黒にある東京都庭園美術館。

 

ここは旧浅香宮邸で、建物そのままが美術館として公開されています。

 

でも いつでも観られるというわけではなく、

 

建物をメインに公開するのは年に一度だけだそうです。

 

今回は、同時開催の鹿島茂コレクション フランス絵本の世界も観てきましたよ。

 

 

 

 

アール・デコ様式の建物がとてもとても素晴らしかったです!


そこかしこに施された装飾的な文様にときめきっぱなしでした。

 

美術館なのに写真撮影OKなので たくさん撮って来ましたが

 

どれも細部の意匠にこだわった撮り方ばかりになってしまったわ(^_^;)

 

ちょっとニッチな写真が多いのですが わたしの記録として載せておきます。

 

 

外観

 

 

 

エントランス

 

 

 

 

 

大広間

 

 

 

階段

 

 

 

 

 

 

照明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジエーターカバー

 

 

 

 

 

 

 

その他、窓や通気口など

 

 

 

 

 

 

 

何度でも訪れたい素敵な場所でした (*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

| 23:39 | その他 | comments(2) | - |
「クチュリエの種」の記念号で過去作品のプレゼント企画をしていただきます。

 

 

毎月、簡単クラフトのアイデア提案をさせていただいているフェリシモ「クチュリエの種」ですが、

 

6月中頃から720日頃に会員様に配布予定の『クチュリエの種』vol.193(7月号)

 

わたしが過去に製作した作品の プレゼント企画をしていただくことになりました。

 

「作家さん作品特別プレゼント」の第2段ということで、

 

過去作品を20点ほど、載せていただく予定です。

 

先日、初校カンプを確認させていただきました〜(*^^*)

 

 

 

掲載いただく作品の1部です。

 

【空き箱で作ったシアター風ディスプレイボックス

※人形やガーランドは付いていません。

 

 

【丸箱のふたで作った懐中時計風 携帯クリーナー】

※トランプは付いていません。

 

 

【短くなった鉛筆で作ったミニこけし】

 

 

 

【ラップの芯で作ったフラワーベース】

※花は付いていません。

 

 

【フェルトで作った福犬ポーチ】

※小物は付いていません。

 

 

アイランドピンクッションと ヤシの木まち針

 

などなど20点、掲載いただく予定です。

 

 

 

これらは特集ページのテーマで製作したものや不要品を使ったリメイク作品です。

 

身近にあるものを利用したものばかりですが、

 

安っぽく見えないように工夫を凝らし、丁寧に仕上げたつもりです。

 

「どんなふうに仕上げているのかな?」

「裏側はどうなっているんだろう?」

「縫い目はどのくらいなの?」

「つなぎ目はどうなっているの?」

 

な〜んて気になるところをじっくり見ていただくためにも

 

ご応募いただけるとうれしいです(*^^*)

 

 

 

ご応募の方法は、フェリシモ「クチュリエの種」193号についているアンケート用紙にお答えいただくことになります。

 

ご興味のある方は、フェリシモクチュリエクラブに登録していただき

 

ぜひ『クチュリエの種』vol.193(7月号)をお取り寄せくださいませ。

 

ご登録の際はこちらのサイトをご覧くださいね。

 

どうぞ よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

 

| 23:30 | その他 | comments(0) | - |
アートに寄せるかインテリアにするか・・・

 

 

これは、長女の学校での実技課題、自由制作の中の1枚です。

 

 

 

彫刻科のお友達から、彫刻作品を切り出す際に出た切れ端をもらってきて

 

それに石膏を垂らして凹凸を付けたり、アクリル絵の具で色を付けたりしたものです。

 

 

 

元はこんな端材だったのね。

 

 

ずいぶん前にもらって来たものだったので、

 

一時わたしのインテリアレッスンの素材になっていました。

 

こんなふうに・・・

↓↓↓

 

 

 

これはこれで使えるな、と思っていたんだけど、

 

この度、ようやく手を入れて作品に昇華させましたねぇ。

 

 

同じ木片でもガラリと変わっておもしろいです。

 

 

 

 

学校の課題もねぇ、

 

一般受けするインテリアっぽいものは作品としての評価は低く、

 

なんかわからないオブジェとか抽象的な方向に持って行くと 講評会での反応もいいんだとか・・・

(もちろんコンセプトがあってのことですけど)

 

 

 

わたしはねぇ、見ていて心地いい絵、楽しくなるような作品が好きですよ。

 

暮らしの中に溶け込むアートがいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

 

 

| 00:02 | その他 | comments(0) | - |
ドイツの学生さんと貼り絵で北斎アートをやってみた。

 

 

一昨日は例の国際交流会でした。

 

「手のひらスタンプ」の計画から「貼り絵」に転向した全員参加のクラフトは、

 

こんなふうになりましたよ。

 

 

N先生提案の北斎インスパイア・・・B1サイズの大きな貼り絵です。

 

 

 

 

こんなシール付きの色紙(ダイソー製品ですよ)を使って、

 

 

小さくちぎって みんなでペタペタ。

 

 

ドイツ国旗の配色にした空と、青い波をみんなに貼ってもらい 

 

最後に生徒さんのママさんにもお手伝いいただいて、

 

前もって作っておいたシンボリックな白波の部分を上から貼って仕上げたのです。

 

 

 

ドイツ国旗の下段はゴールドを(本来は黄色でなく金色なんだそうですよ)、

 

水しぶきにはシルバーを使ったので華やかさが増しました(*^^*) 

 

 

 

舟にはね、ドイツチームの選手が乗ってるのです( ´艸`)

 

 

今回の One Nation Cup のスローガンもチラッと入れてみましたよ。

 

 

 

 

 

今回の大会はアジアでは初だそうで、湘南地区での開催でした。

 

遠いドイツから湘南の海沿いの町に来てくれたこと、

 

19世紀にヨーロッパで起こったジャポニスム、特に北斎のアートは絶大だったことからも

 

波がモチーフとなっている北斎の絵は、

 

今回の交流目的のクラフトにはピッタリだったかなと思ってます。

 

 

 

クラフトタイムは少しの時間だったけど、

 

ドイツの皆さんの印象にちょっとでも残ったらうれしいな。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 16:00 | 紙モノ | comments(0) | - |
ミニキャンバスにニュアンスのある空を描いてみた。

 

 

娘に「絵の具、貸して〜。」と頼んだら こんなの出てきました。

 

 

すごい色数でうれしいけど、このゴチャゴチャ感たら・・・(笑)

 

 

 

 

これで空の色を塗りました。

 

 

 

 

目指したのは、ユトリロの絵画のようなニュアンスのある色・・・

 

 

 

 

 

ここに、

ワイヤープランツなんぞを置いてみたりして・・・

 

 

 

小さなお家たちも似合うんじゃないかな。

 

 

こんな感じで仕上げよう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:24 | 紙モノ | comments(0) | - |
このクラフト、もしかしてNG? 文化の違いは興味深い。

 

 

以前、このブログに書いた手のひらスタンプの続きのお話ね。

 

 

 

友人が主宰する英会話教室が関わっているイベントでね、国際交流会があるんです。

 

そもそものきっかけは、来週、湘南地区でU-15サッカーの国際試合が開催されること。

 

若者たちのワールドカップとも言える国際試合、この大会の目的は、

 

「勝利を目指すだけでなく、国際交流を通して、世界中に友達を作り、

人間が持っている素晴らしい力、生きる力を引き出すことで、

広い視野を持ちながら地域で活躍する人を育てること」なのだそうです。

 

わたしたちの町にはドイツの高校生チームがやって来るのだとか。

 

その選手たちの滞在中に、ぜひとも町の子どもたちとの交流を・・・ということで、

 

サポート団体となっている友人の教室が交流会を企画しました。

 

英会話教室の生徒さんが日本の文化を伝えるプレゼンをしたり、

 

クイズやゲームをみんなで楽しもうという会です。

 

その中に、みんなで大きな絵を作ろうというアクティビティも盛り込まれていて、

 

そちらをわたしが担当するのですが、ちょっと変更になりました。

 

ちょっとどころではなく、ちゃぶ台返し的な・・・(^_^;)

 

 

 

 

最初はみんなの手のひらのスタンプで大きな絵をつくろう!と計画したんですよね。

 

で、手のひらの消しゴムはんこで縮小版のお試し図案を作ってみたりして。

 

 

そしたらですね、

 

「ちょっと待って! これ、みんな一斉に手を挙げているみたいに見えない?」

 

という不安が・・・そう、わたしたちが迎えるのはドイツのチームなのですよ。

 

ドイツでは5本の指をそろえて手を挙げることは絶対にタブー!

 

授業中に発言するときも指をそろえての挙手はしないそうです。

 

なぜなら、ナチス式の敬礼のようだから・・・

 

 

 

まさか手のひらスタンプからホロコーストを連想することはないとは思うけど、

 

そういうところ、とてもセンシティブだから避けた方がいい。。。

 

 

 

 

 

というわけで、みんなでするクラフトは、ちぎり絵になりました。

 

こんなシール付きの色紙を使って貼り絵をしようかと ただ今準備中。

 

 

 

 

 

国によって文化や習慣が異なるのはとても興味深く

 

それを理解しようと努力しお互いに尊重し合うことが大切・・・うん、うん。

 

クラフトを通して国際交流の本質に触れた気がしました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

| 00:22 | 紙モノ | comments(0) | - |
ワインのコルク栓で何ができたかな?(掲載作品)

 

 

つい取り置きしてしまうもののひとつ、ワインボトルのコルク栓。

 

これと言って使う予定がなくても、

 

ワイン好きの友人から わざわざもらってきたりしています(^▽^;) 

 

はい、今月の連載ページ「リメイクレシピ集」には

 

ワインのコルク栓を使った手づくりを紹介していただきました。

 

 

 

こんなお城風のマグネットにしてみましたよ。

 

 

三角屋根の塔と、城壁の塔がくっついていないから、

 

ちょっとずらして奥行き感を出したり(ホント?)、扇形に配置して動きを出したりできます。

 

 

 

 

 

こんな秘密のお手紙を貼るといい感じです (^^)

 

 

 

作り方はフェリシモ「クチュリエの種」でどうぞ。

 

興味のある方はこちらをご覧くださいね。

 

 

 

不用品を使ったクラフトの「リメイクレシピ集」、次の素材は何にしようか思案中 (*^_^*)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 18:26 | その他 | comments(0) | - |
チョークアートをステンシルで表現してみる。(掲載作品)

 

 

今月号のフェリシモ「クチュリエの種」は「メンズライクな手づくり」がテーマです。

 

キーワードは西海岸、ポートランド、サードウェーブなど、クールでカッコイイ系の手づくり。

 

男前インテリアなどDIY要素も盛り込んで、いつもとはちょっと違うテイストなのです。

 

 

 

 

今回 わたしはね、こんな着せ替えタンブラーを製作しましたよ。

 

 

カフェのモチーフ柄を、ステンシルでチョークアート風に入れて、 

 

市販のタンブラーにセットしています。

 

黒い紙に白いステンシル、濃淡をつけて表情を持たせるのがポイントです。

 

↑↑↑

コーヒーショップにあるような小物を持っていなくて、

 

雰囲気がイマイチのスタイリングです・・・ (^▽^;) 

 

 

 

 

 

 

こちらの作り方は、「クチュリエの種」191号に掲載中。

 

ステンシルの実物大図案やロゴラベルの図案も載っていますよ。

 

 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌「クチュリエの種」

 

興味を持たれた方はこちらをご覧くださいね(^^♪

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:58 | ステンシル | comments(0) | - |
小さなおうちブローチが増えていく。

 

 

小さなおうちブローチ、ちょっとずつ変化しながら増えてます。

 

 

 

フレームの中に入れて、インテリアとして飾ってもいいような

 

 

そんなのをつくりたいな。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 23:23 | その他 | comments(0) | - |
小さなおうちをブローチにしてみた。

 

 

以前つくった小さなおうちをちょっとリノベ( ´艸`)

 

↑これが、

 

↓こうなりました。

 

外壁を漆喰壁ふうにペイントしてみたのです。

 

 

ドアノブや蝶番も ちょっと立体的に。

 

裏にはピンを付けて小さなブローチに仕立てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

やっぱりこの絵に載せてみたくなる・・・

 

 

 

 

 

うん、額装もアリだな(*^^*) 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:57 | その他 | comments(0) | - |