暮らしの中の手づくりを紹介
辛口なメッセージを送るのに こんなカードはどうかしら?(掲載作品)

 

 

このところ だいぶサボり気味のブログです。

 

毎月紹介している簡単クラフトの掲載ページのお知らせも

 

次の号が配布される時期になってます (^^; 

 

今さらですが6月号のお知らせです。

 

 

 

 

フェリシモさんの会員誌「クチュリエの種」6月号(vol.192)の特集テーマは

 

「世界の童話手づくり」

 

この号でわたしが担当したのは、白雪姫のお話からイメージしたメッセージカードでした。

 

その名も「毒りんごカード」です ・・・ ( ̄ー ̄) 

 

 

 

 

 

不気味なシルエットのにのっかってる真っ赤なりんごを

 

さぁ、お食べ・・・ウッヒッヒ

 

 

 

毒りんごのカードは、こんなふうに魔女の手から外せます。

 

 

 

裏側にメッセージが書けるようにしました。

 

毒を吐きたい人が辛口メッセージを書いて送るのにどうでしょうかね?

 

 

 

 

こちらの作り方は、フェリシモ「クチュリエの種」192号に掲載中です。

 

次回192号は「日本の昔話手づくり」ですので

 

興味を持たれた方はこちらをご覧くださいね(^^♪

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 23:07 | 紙モノ | comments(0) | - |
ドイツの学生さんと貼り絵で北斎アートをやってみた。

 

 

一昨日は例の国際交流会でした。

 

「手のひらスタンプ」の計画から「貼り絵」に転向した全員参加のクラフトは、

 

こんなふうになりましたよ。

 

 

N先生提案の北斎インスパイア・・・B1サイズの大きな貼り絵です。

 

 

 

 

こんなシール付きの色紙(ダイソー製品ですよ)を使って、

 

 

小さくちぎって みんなでペタペタ。

 

 

ドイツ国旗の配色にした空と、青い波をみんなに貼ってもらい 

 

最後に生徒さんのママさんにもお手伝いいただいて、

 

前もって作っておいたシンボリックな白波の部分を上から貼って仕上げたのです。

 

 

 

ドイツ国旗の下段はゴールドを(本来は黄色でなく金色なんだそうですよ)、

 

水しぶきにはシルバーを使ったので華やかさが増しました(*^^*) 

 

 

 

舟にはね、ドイツチームの選手が乗ってるのです( ´艸`)

 

 

今回の One Nation Cup のスローガンもチラッと入れてみましたよ。

 

 

 

 

 

今回の大会はアジアでは初だそうで、湘南地区での開催でした。

 

遠いドイツから湘南の海沿いの町に来てくれたこと、

 

19世紀にヨーロッパで起こったジャポニスム、特に北斎のアートは絶大だったことからも

 

波がモチーフとなっている北斎の絵は、

 

今回の交流目的のクラフトにはピッタリだったかなと思ってます。

 

 

 

クラフトタイムは少しの時間だったけど、

 

ドイツの皆さんの印象にちょっとでも残ったらうれしいな。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 16:00 | 紙モノ | comments(0) | - |
ミニキャンバスにニュアンスのある空を描いてみた。

 

 

娘に「絵の具、貸して〜。」と頼んだら こんなの出てきました。

 

 

すごい色数でうれしいけど、このゴチャゴチャ感たら・・・(笑)

 

 

 

 

これで空の色を塗りました。

 

 

 

 

目指したのは、ユトリロの絵画のようなニュアンスのある色・・・

 

 

 

 

 

ここに、

ワイヤープランツなんぞを置いてみたりして・・・

 

 

 

小さなお家たちも似合うんじゃないかな。

 

 

こんな感じで仕上げよう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:24 | 紙モノ | comments(0) | - |
このクラフト、もしかしてNG? 文化の違いは興味深い。

 

 

以前、このブログに書いた手のひらスタンプの続きのお話ね。

 

 

 

友人が主宰する英会話教室が関わっているイベントでね、国際交流会があるんです。

 

そもそものきっかけは、来週、湘南地区でU-15サッカーの国際試合が開催されること。

 

若者たちのワールドカップとも言える国際試合、この大会の目的は、

 

「勝利を目指すだけでなく、国際交流を通して、世界中に友達を作り、

人間が持っている素晴らしい力、生きる力を引き出すことで、

広い視野を持ちながら地域で活躍する人を育てること」なのだそうです。

 

わたしたちの町にはドイツの高校生チームがやって来るのだとか。

 

その選手たちの滞在中に、ぜひとも町の子どもたちとの交流を・・・ということで、

 

サポート団体となっている友人の教室が交流会を企画しました。

 

英会話教室の生徒さんが日本の文化を伝えるプレゼンをしたり、

 

クイズやゲームをみんなで楽しもうという会です。

 

その中に、みんなで大きな絵を作ろうというアクティビティも盛り込まれていて、

 

そちらをわたしが担当するのですが、ちょっと変更になりました。

 

ちょっとどころではなく、ちゃぶ台返し的な・・・(^_^;)

 

 

 

 

最初はみんなの手のひらのスタンプで大きな絵をつくろう!と計画したんですよね。

 

で、手のひらの消しゴムはんこで縮小版のお試し図案を作ってみたりして。

 

 

そしたらですね、

 

「ちょっと待って! これ、みんな一斉に手を挙げているみたいに見えない?」

 

という不安が・・・そう、わたしたちが迎えるのはドイツのチームなのですよ。

 

ドイツでは5本の指をそろえて手を挙げることは絶対にタブー!

 

授業中に発言するときも指をそろえての挙手はしないそうです。

 

なぜなら、ナチス式の敬礼のようだから・・・

 

 

 

まさか手のひらスタンプからホロコーストを連想することはないとは思うけど、

 

そういうところ、とてもセンシティブだから避けた方がいい。。。

 

 

 

 

 

というわけで、みんなでするクラフトは、ちぎり絵になりました。

 

こんなシール付きの色紙を使って貼り絵をしようかと ただ今準備中。

 

 

 

 

 

国によって文化や習慣が異なるのはとても興味深く

 

それを理解しようと努力しお互いに尊重し合うことが大切・・・うん、うん。

 

クラフトを通して国際交流の本質に触れた気がしました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

| 00:22 | 紙モノ | comments(0) | - |
手のひらでスタンプの その後

 

 

手形で表現できる図案を、消しゴムはんこを使ってミニサイズでお試し中。

 

 

 

地域色を出したいなと思ったので、町に飛来するアオバトや

 

裏山に出没するイノシシなんかをつくってみたけど、なんか違う気が・・・

 

 

みんなでお日さまをつくるとか、こういう方が楽しいか。。。

 

う〜ん、ただ今 いろいろ模索中です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:42 | 紙モノ | comments(2) | - |
キャラメルの箱を使って・・・ブック形の付せんケース(掲載作品)

 

 

不要品を使ってできる工作を紹介するページ、

 

フェリシモ「クチュリエの種」でリメイクレシピ集」というコーナーを

 

担当させてもらっています。 

 

今回のリメイクは、お菓子の空き箱に焦点をあててみました。 

 

 

 

 

キャラメルの箱、ボンタンアメの箱、アーモンドチョコの箱・・・

 

これら外箱が筒形になったスリーブタイプと呼ばれる箱、

 

このスリーブ部分を使いたいなぁと。。。

 

で、作ってみたのが こんなブック形の付せんケースです!

 

 

さな本みたいでかわいいでしょ(*^^*)

 

 

 

表紙をめくって、付せんを1枚ずつ剥がして使います。

 

 

サイズ、色・柄などはお好みのもので作れますよ。

 

 

 

こちらの材料や作り方はフェリシモ「クチュリエの種」190号に載っていますので

 

興味のある方はぜひこちらをご覧くださいね〜。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

 

| 23:16 | 紙モノ | comments(0) | - |
英字新聞でつくった鹿を作り直してみる。

 

 

以前、このブログでも紹介した鹿のオブジェ、

 

 

英字新聞を丸めたり貼ったりしてつくったアニマルヘッドです。

 

 

 

わたしは夢見る春待ちシカと呼んで気に入っていたのですが、

 

久しぶりに見たら なんか違和感を感じまして・・・

 

自分の内なる声が、言うのですよ。

 

「これトナカイっぽくない?」 って (;^ω^)

 

 

 

先日 浅草橋で見かけた鹿と見比べてみるとね、

 

 

鼻先がなんか違う!

 

 

 

というわけで、作り直してみました。

 

 

これね、秋のグループ展で コラボ作品のモチーフに使うつもり(*^^*) 

 

 

 

5人の作り手のそれぞれ違うジャンルの作品を、立体額装にまとめてみたいと思ってます。

 

追い追いこちらでも紹介していきますね。

 

 

 

秋のグループ展

 

吉祥寺の「マジェルカ」さんにて

 

2018年 10月20日(土)〜21日(日)

 

2日間の開催です。

 

 

 

まだまだ先ですがよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram 

 

 

 

| 23:37 | 紙モノ | comments(0) | - |
かわいいブックカバーが簡単に作れます。

 

 

長女のチョイスがいいなって思うことがよくあります。

 

洋服やアクセサリー、好きなアーチスト、ものづくりでの素材選び・・・など。

 

多分わたしと好みが似てるんだな。

 

 

 

 

先日も、こんなかわいい紙を持ってたのでね、

 

どうしたのか聞いてみると、海外の無料素材サイトからプリントしたのだそう。

 

この写真、柄 on 柄で なんかガラガラしてるなぁ(笑)

 

 

 

 

 

長女はこれを文庫本のブックカバーにしてました。

 

 

なんとカワイイではないか!!

 

すっごく好みだわ (*^。^*)

 

 

 

 

これらはこちらのサイトからダウンロードしたもの。

 

 https://creativemarket.com/free-goods

 

このサイトでは、週替わりで6つの素材が無料でダウンロードできるそうですよ。

 

ねっ、かわいいブックカバーが簡単にできちゃうんです (*^^*)

 

念のため、利用の際はご自身でも規約チェックを忘れずに・・・)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram 

 

 

 

 

| 23:26 | 紙モノ | comments(0) | - |
シンプルな便箋&封筒を消しゴムはんこでアレンジ(掲載作品)

 

 

昨日に引き続き「クチュリエの種」189号のお知らせです。

 

今月のテーマは「楽しい消しゴムはんこ」。

 

 

 

消しゴムはんこは、消しゴムとカッターナイフがあれば作れるお手軽クラフトだけど

 

細かい図案だと彫るのに熟達した技術がいるんですよね〜。

 

わたしはあまりに細かいカットは苦手です (;^ω^)

 

そこで、なるべくシンプルな図案でつくって、アレンジで楽しむというのがいいかなぁと。。。

 

 

 

 

これは、レトロな書斎をイメージしてつくった3種類の消しゴムはんこ、

 

これらを組み合わせて市販のよくある便箋&封筒に押してみると・・・

 

 

オリジナルのお手紙セットになりました。

 

 

 

市販の文房具にはないフリーハンドの温かみのある線、 紙に押したときのかすれ感、

 

そんな味わいが出せるところが消しゴムはんこのいいところなんですよねぇ (^^♪ 

 

 

 

 

 

こちらの実物大図案は「クチュリエの種」189号に掲載中。

 

「クチュリエの種」は、フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから

 

興味を持たれた方は こちらのサイトをご覧くださいね。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

| 23:58 | 紙モノ | comments(0) | - |
切り絵でボタニカル柄をつくってみる(掲載作品)

 

 

黒い紙を、葉っぱやお花、木の実の形にカットして

 

お好みの配置で並べてみる ・ ・ ・ 

 

身近な材料でボタニカル柄を作ってみるのはどうかしら。

 

 

 

 

 

今月のフェリシモ・クチュリエの種は「Let's Cover!」

 

かわいくカバーリングすることをテーマにした手づくりが紹介されています。

 

 

 

わたしが担当したのはスマホカバーのアレンジ、

 

切り絵でつくるボタニカル柄のカバーを提案しましたよ。

 

ベースの色が替わるとちょっとイメージが変わってよいでしょ?

 

 

 

こちらの作り方は、「クチュリエの種」188号に掲載中。

 

簡単に台紙の色替えができるちょっとした工夫や実物大図案も載っています。

 

 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌「クチュリエの種」

 

興味を持たれた方はこちらをご覧くださいね〜(^^♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 22:37 | 紙モノ | comments(0) | - |