市販のお菓子でおやつタイムを遊ぼ! 〜赤鬼をつくってみたよ〜

  • 2017.01.29 Sunday
  • 23:02

 

 

とんがりコーンの形が角(ツノ)に見えちゃったもんだから 

 

 

お菓子いろいろでつくってみたよ〜 

 

 

 

 

赤鬼〜 (* ´艸`)

 

 

もうすぐ節分だもんね (*^^*) 

 

どのお菓子がどこのパーツになってるか わかるかな? 

 

 

 

目や眉毛の位置とか 形を変えると 

 

表情も変わるから 

 

ちょっとしたストーリーを考えながら 

 

遊び食べするのも楽しいと思うんだよね(そーいうの ダメ?) 

 

 

 

 

やぁ ボク 赤鬼です

 

 

えっ やっぱり君も お豆 投げちゃう? 

 

 

ボク お豆 苦手なんだよね〜 

 

 

だから〜 お願いだから〜〜 

 

 

豆投げるのやめて〜!! 

 

 

も〜知らないッ フン! 

 

(後ろ姿のつもりです)

 

 

 

 

子どもが小さかったら こんなおやつタイムも楽しかったよなぁと 

 

誰もいないキッチンで ひとり遊んでみたのでした (^_^;) 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

古い工場をリノベーションした地元のカフェレストラン

  • 2017.01.28 Saturday
  • 14:53

 

 

先日のブログ記事でふれた「今古今」のことを書きますね 

 

 

 

「今古今」はこの町の 地域コミュニティの場なのです 

 

広いイベントスペースと 

 

レトロでおしゃれな雰囲気のカフェがあってね 

 

昨年 Eテレの「ふるカフェ系 ハルさんの休日 」という 

 

古民家カフェを紹介する番組でも取り上げられました (*^^*)  

 

 

 

この町に戦前からあった古い工場を 

 

リノベーションして出来上がった空間です 

 

 

天井の梁などはそのままで  

 

「がいし引き」という配線スタイルも残されていて 

 

興味深いんです  じぃっと上を見ちゃいますね 

 

(奥の方がイベントスペースになってます) 

 

 

こちらのカフェの名前は「日日(にちにち)食堂」 

 

店名の由来は禅の言葉にある「日日新」だそうで 

 

今日より明日をよくしていこう!という

 

スタッフの方たちの思い入れが感じられて 

 

そういうのいいなぁって思います 

(詳しくはこちらから → ) 

 

 

 

 

メニューは 地元食材を扱った家庭料理いろいろ 

 

 

旬の野菜が中心となったヘルシーメニュー 

 

 

お魚は地元で獲れた新鮮魚

 

 

コーヒーは水出しコーヒーですよ! 

 

 

 

 

 

お店のあちらこちらには 古道具が活かされてます 

 

↓これ 氷入れて使う冷蔵庫 

 

店内の照明もレトロ〜 

 

お会計のサインプレートは 五つ玉のそろばんですよ 

 

こーゆーの  お茶目よね (*´▽`*) 

 

 

 

 

古い空き家が多い田舎町では

 

こうやって何十年も前の建物を改装して 

 

店舗や住居に利用する人がいてくれれば 

 

それは町にとってはありがたいことよね 

 

話題性もあるし景観保護や観光の視点からも地域活性になるから・・・  

 

古いものを保存・活用って手間もお金もかかって大変なことで 

   

そこを維持発展させていくのはさらにいろいろあるだろうけど 

 

気持ちがほっとして 心地よさが感じられる空間が 

 

地域コミュニティの場として活用されるのは 

 

そこに住んでる者にとっては すごくうれしいです 

 

もっと周知されるようになるといいなぁ 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

タマゴとニワトリのインテリア雑貨がかわいいカフェ

  • 2017.01.19 Thursday
  • 23:59

 

 

昨日の「マリー・アントワネット展」はね 

 

親しくしているハンドメイド仲間と行ったのです 

 

ランチ(というかブランチかな)に入ったお店のインテリア雑貨が 

 

とーってもかわいかったので ちょこっと紹介です 

 

 

 

 

「eggcellent(エッグセレント)」という 

 

オーガニックの卵料理のカフェレストランに行きました  

 

 

エッグベネディクトが人気のお店 

(↑覚えられなくて・・・ベッグエネディクトって言ってたのはナイショ)

 

 

 

お店入ってすぐのスペース 

 

席が空くのを待つのにもこんなかわいいところならうれしいよね 

 

 

椅子がエッグスタンドになってるのです(*´▽`*) 

 

 

 

 

絵本や雑誌コーナーも卵に関連したものが置いてあって 

 

 

ブックシェルフまで卵型! 

 

 

 

ディスプレイもオシャレなのです 

 

 

この甘すぎないけどカワイイ雑貨たち! 

 

そして 飾ってあるシェルフの形が やっぱり卵型( *´艸`)  

 

 

 

 

 

 

壁に掛かっていた絵(コラージュかな?)も 


 

 

とっても好みです! 

 

 

 

 

わたしと友人はこの日 

 

アボカドのトーストをいただきました 

 

 

 

 

他の友人2人は お店のおすすめメニュー・エッグベネディクトを・・・ 

 

 

小さなミルク缶にはパンケーキシロップが入っていてね  

 

こういうところにキュンてなる〜 (≧▽≦) 

 

 

 

 

卵料理(しかも朝食のようなメニュー)だけで 

 

こんなに気分が上がるお店があるなんて・・・ 

 

そんなところで気の置けない友人たちとのおしゃべりは 

 

時間がたつのを忘れてしまいますね 

 

 

 

とっても楽しいひと時でした 

 

また行こうね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

あやぱん工房さんのシュトーレン、美味しいです!!

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 01:55

 

 

先日 幻のあやぱんシュトーレンが届きました! 

 

 

これまた友達の八子さんのFB投稿に影響されて 

 

どうしても食べたくなって取り寄せしたものです 

 

あやぱん工房さんのシュトーレン (今年は限定80個で既に完売)

 

 

 

 

 

毎日一切れずつ クリスマスを待ちながら食べるお菓子なのに 

 

美味し過ぎて 何枚でもいける! 

 

日々 変化していく味を楽しみながら・・・と言うけど 

 

この様子ではクリスマスまで絶対持たないですよ (>_<) 

 

 

 

 

 

ラム酒に漬かったドライフルーツがたっぷり

 

 

シュトーレンはすっごく甘いものだと思っていたけど 

 

ここのは 甘すぎず くどくなく もっと食べたくなるお味! 

 

すごくおいしい!! 

 

 

 

 

シュトーレンの美味しさにも惹かれましたが 

 

これをつくられた「あやぱん工房」店主のあやさんのことも気になります 

 

彼女のキャッチコピー(?) がね 

 

「脱サラ☆バリキャリ理系女子のパン屋」って書いてありました 

 

強烈なインパクト! 

 

プロフィールや起業ストーリーを読ませてもらうと 

 

彼女の熱い思いに引き込まれまして 

 

だけどそれだけでなくマネジメントも上手だなぁと感心し  

 

商品同様 それを作っている人にも惹かれるのでした 

 

「あやぱん工房」さんのHPはこちらから → ☆  

 

 

 

 

「おいしいよ」の連鎖・・・拡がって行きますね〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

茹でたピーナッツは やめられない・止まらないッ! 

  • 2016.09.15 Thursday
  • 15:07



落花生の収穫時期がやってきました 
 
種類によってはお盆の頃からお店に出ているものもあります 
 
この時期に産地の近くでしか出回らない生の落花生 
 
神奈川では秦野が産地です 

 

 
 
落花生は塩ゆでしたのが すっごく美味しいの!! 
 
バタピ—より絶対美味しい!とわたしは思っているのだけど
 
茹でたピーナッツは柔らかで ほのかに甘くて 噛むほどにうまみが広がって ・ ・ ・ 
 
神奈川に嫁いで初めて知った食感と味覚 
 
食べ始めたらやめられない ・ 止まらないのですよ! 
 
 
  
調理方法もお湯を沸かすことができればOK! 
 
海水の濃度くらいの塩水に入れて3040分茹でるだけなんです 

(わたしでもできるー! だからおすすめ〜 )
 
 
 
茹でピーナッツって神奈川や静岡ではよく食べられていますけど 
 
先日会った千葉の叔母は「茹でピーナッツなんて珍しいわね」って言ってました 
 
千葉に住んでいるのに塩茹でピーナッツを食べないなんてもったいなさすぎです! 
 
「おすすめだから茹でて食べて食べて〜!」とアピールしときました 
 
 
 
 
そしてわが家は また今日も ・ ・ ・ 
 

(わたしは飲めないので ビールジョッキの中は麦茶だったりする・・・)


 
しばらく 大好きな秋の味覚が楽しめます〜 
 
 




ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

バレンタインチョコを選ぶ決め手はパッケージ!

  • 2016.02.18 Thursday
  • 00:48


今年のバレンタイン(わたし→夫)のチョコ 

そろそろ中身を食べ終わるようなので こちらをもらい受けました 
(箱が目当てでこのチョコを選んだこと 夫にはバレバレです) 




モロゾフから出ていたダーラナホースの箱に入ったチョコ 

LYCKA TILL(リッカティル)というバレンタインシリーズです 
(スウェーデン語で「あなたに幸運を!」という意味だそうですよ)








遊べます♪ 



今年はバレンタインを本気で忘れていた娘たち 父君へのチョコも無しでした 

わたしからのチョコも パッケージ目当てでゴメンナサイね (^_^;) 







ランキングに参加しています 
ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

 

好きなものは続いたっていいのさ 

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 00:16


豆嫌いの次女には すこぶる不評なのですが 

今日は鏡開きなので お鏡餅をお汁粉でいただきました 




更に 成人の日だった今日 

わが家には新成人がいるので お赤飯もしました 




基本的にわたしが好きなものは 

献立のバランスがよくなくても 栄養価に偏りがあっても気にしないで食卓に並べます 

そして わたしが好きなものは 多めにつくってしまう傾向があるので当然 翌日も続くわけですよ 

明日もお赤飯とお汁粉・・・ 好きなものは続いたっていいのさ♪ 





ランキングに参加しています 
ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

かわいいお年賀

  • 2016.01.09 Saturday
  • 22:11


昨日 夫がもらってきたお年賀がとってもかわいい和菓子だったので思わずパチリ 



寒天をお砂糖でコーティングした感じのお菓子で シャリシャリっとした食感が面白い  

金沢の石川屋本舗の「かいちん」という和菓子だそうです 

こんな気の利いたお年賀を用意してくれる会社って洒落てる!  

このお年賀をいただくとき 若者用か年配用を選べたそうで これは年配向けのものだったみたい 

じゃあ 若者向けのお菓子はどんなだったんだろうとすごく気になります 





お年賀一つとっても ちょっと特別感があってセンスのいいものをいただけると嬉しいもの 

社名入りのタオルとかボールペンのお年賀はもういいかな・・・なんて思ってしまいます (^_^;) 





ランキングに参加しています 
ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

暮らしの歳時記 七草粥は外せない

  • 2016.01.07 Thursday
  • 23:23


わたしはお粥が大好きなので 



お節より七草粥の方が楽しみだったりします 



今朝のできたてお粥は 炊飯器のお粥モードでタイマー設定のおかげ 

そのせいで今朝は お弁当のご飯が炊けなかったんだな 

何かを得るためには何かを失うものさ 


無病息災 今年も平和で暮らせますように・・・ 





ランキングに参加しています 
ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

うちのJKにシャビーシックは響かない

  • 2015.12.23 Wednesday
  • 23:58


珍しく今年の冬休みは部活が休みという次女 

いつになく大掃除や年賀状の準備を手伝ってくれています 

で ご褒美に・・・というわけでもないのだけど
 

先日 買い出しに行った時  キャス・カフェでランチと洒落込みましたよ 

湘南のキャスキッドソンのカフェといえば世界発出店ということで 

当時(2011年)は すっごい行列で なかなか入れなかったんだけど 

今は 平日なら空いてます(テラス席だったから?)




冬にテラス席はちょっとねぇ・・・ですが(わたしたちの他に誰もいなかったのも事実)

でも この日はわりと暖かい日だったので (^^♪ 




カワイイひざ掛けも貸してもらえますしね   

 

食器もかわいくて こういう絶対家ではしない(できない)セッティングは気分が上がってよいのです(*^^*) 



店内のディスプレイもステキでしょ〜 



こういうのを眺めるだけでも刺激になるのよね 

多分 高校生じゃ こういうとこにお友達と来ることもないと思うので 絶対喜ぶだろうと思っていたんだけど 

「ランチは美味しいけど 何でこの椅子錆びてるの?」って彼女の関心はシャビーな家具の方でした 

「飲食店で錆びてる椅子に座って 古びた天板のテーブルで食べるってどうなの?」って言うんですよ 

まぁ 確かにそうだけど このお店はさ シャビーシックっていうテイストが売りでさ 

年代を重ねた味わい深いビンテージ家具とちょっとポップな花柄の布製品をコーディネートしてて 

こういう古いものとポップなかわいらしいもののコラボって 

今までなかったからすっごく人気が出たんだよね〜って説明してみましたが 

「ふぅ〜ん わたしにはよくわからん」と言われてしまいました 

人気があるからってことだけで飛びつかないで ちゃんと自分の意見を持っているのはいいと思うよ 



彼女はオタク系女子なので 雑貨屋さん併設のカフェより マンガ喫茶の方が断然喜びます 







ランキングに参加しています 
ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

記事画像

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    kumiko (04/27)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    ねこ (04/26)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    kumiko (04/17)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    ねこ (04/16)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    kumiko (04/09)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    ねこ (04/08)
  • イースターのキッズクラフト 〜プラスチック卵をデコレーション〜
    kumiko (04/01)
  • イースターのキッズクラフト 〜プラスチック卵をデコレーション〜
    らくあ (04/01)
  • もらってうれしい贈り物に思うこと
    kumiko (03/22)
  • もらってうれしい贈り物に思うこと
    ねこ (03/21)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM