空き缶の「プルタブ」だって利用します! こんな使い方はどう? (掲載作品)

  • 2017.05.12 Friday
  • 23:36

 

 

ジュースとか ビールとか 

 

プルトップ缶に付いているタブ 

 

 

何かに使えそうでしょ 

 

よ〜く見るとベルトのバックルに形が似ているのです 

 

 

 

 

だからこんな使い方 


 

そのまんまベルトのバックルとして使ってみましたよ 

 

お洋服をかたどったミニボックスの装飾に・・・ 

 

後ろ姿もかわいいでしょ (*^^*)  

 

 

 

こちらは フェリシモ「クチュリエの種」で 

 

わたしが担当させてもらっている 

 

 「リメイクレシピ集」という連載ページに掲載中です 

 

 

 

不要品を使ったクラフトを紹介するページで 

 

ただ今 5回目(12回の連載予定です)! 


 

 

こちらの作り方は フェリシモ「クチュリエの種」179号に載っています 

 

今回も簡単な 作り方のハウツー画像 あります! 

 

(もちろん型紙付きですよ〜) 

 

 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

貝殻を集めてお花のブローチにしてみる(掲載作品)

  • 2017.05.11 Thursday
  • 01:20

 

 

段々暑くなってきました〜 

 

晴れてる日は 

 

お部屋にこもってハンドメイドが 

 

もったいないくらい爽やかな季節ですね 

 

 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」179号は 

 

そんな初夏のイメージです 

 

テーマは 

 

「キラツヤ涼し気アクセサリー」 

 

 

 

 

 

わたしは 小さな貝殻を集めて 

 

お花に見立てたブローチを提案しています 

 

 

裏側やサイドも丁寧に仕上げていますよ 

 

 

 

 

オーガンジーやシフォン素材と合わせてロマンチックに  

 

リネンなどに合わせて 大人フレンチテイストに ・ ・ ・ 

 

合わせ方次第でイメージが変わります 

 

ぜひお試しください 

 

 

 

 

こちらの 「貝のお花ブローチ」 

 

作り方は 「クチュリエの種」179号に載っています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 23:58

 

 

昨日は 横浜高島屋で開催されていた展示会 

 

『デビュー50周年記念展 池田理代子〜「ベルばら」とともに〜』  

 

を見に行ってきました   

 

 

すっかり忘れていて気付いたら最終日(58日)!  

 

間に合ってよかった〜〜 

 

 

 

 

わたくし ベルばらファンを名乗りながらも 

 

池田理代子さんの原画を見るのは初めてだったので 

 

興奮しました!!(一人静かに・・・)  

 

 

 

 

ベルばら連載当時の原稿ですからね 

 

1970年代のものです 

 

当時 週刊マーガレットの巻頭を飾った 

 

カラーイラストの原画や 

 

連載原稿など貴重な展示品ばかり 

 

食い入るように見てきましたよ (≧▽≦) 

 

(今回のチラシの裏面)

 

 

水彩紙はちょっとシワシワ感ありましたが 

 

そこに描かれている絵はきれいでした〜 

 

発色もよくて 細やかなタッチにうっとりだったのねぇ (´ω`) 

 

 

 

 

 

現在の漫画原稿がどう仕上げられるのか 

 

わたしは詳しく知らないのだけど 

 

今はデジタルの時代ですもの 

 

資料集めだってPC検索でサクサクできちゃうだろうし 

 

背景や効果描写の表現(点描とか集中線など)も 

 

PCツールの利用で時短できていると思うのね 

 

修正なども当時と比べれば 

 

はるかに効率よくこなせるようになったと思うし・・・ 

 

そんな技術革新の進んだ画期的な今の時代から見たら 

 

理代子センセが描いていらした頃は 

 

本当に大変な制作現場だったろうと想像します 

 

 

 

 

歴史ものだから時代考証も入念にされただろうし 

 

「ベルばら」は多大な時間と労力を要した作品だったんだなぁと 

 

当時の原稿を目の当りにして確信しました!! 

 

 

だってね 舞台は 18世紀後半のフランス 

 

ロココ美術全盛のころよ 

 

レースやフリルたっぷりのドレスに 

 

縦ロールの結い髪 

 

プロンドの髪の描写が これまた細かくて・・・ 

 

オスカルとマリー・アントワネット 

 

主要キャラの全部のカットに 

 

金髪のツヤツヤ描写を入れてあるんですよ 

 

 

貴婦人だけでなく男性の衣装もね 

 

金モール付きの華やかな軍服がよく出てくるでしょ 

 

詰め襟とカフスの金糸の刺しゅうとか 

 

フリンジの肩章など 

 

とにかく描写が大変な装飾ディテールばかり! 

 

 

インテリアもコッテコテの宮廷装飾だし 

 

 

あと 忘れてならないのは 

 

ヒロインの背景に描き込まれる薔薇の花・・・ 

(これはテッパン) 

 

 

 

ホント どこをとっても大変さが偲ばれます 

 

妥協のない繊細な描きこみに 

 

ただただ感動!!  

 

 

 

 

そんな細部にわたるまで丁寧になされた描写によって 

 

確立されたキャラクターが語る言葉は 

 

何十年経ってもわたしの中に残っているのですよ 

 

 

 

 

理代子センセは当時のご自分のことを 

 

「ものすごく情熱があって まっすぐだった」 

 

と表現されています 

 

 

 

当時の少女漫画界では「歴史モノは売れない」からと 

 

連載のGOサインがなかなか出なかったそうでね 

 

それでも描きたくて 

 

絶対に当ててみせますと豪語し 

 

人気が出なかったら連載打ち切りという 

 

覚悟の上でのスタートだったそうです 

 

 

 

そんなにまでして「ベルばら」を通して 

 

理代子センセが描きたかったことって何だったと思います? 

 

女性の生き方・・・なんですって! 

 

 

 

浪費家で国民の反感を買った王妃というイメージのある 

 

アントワネットですが 

 

理代子センセの描きたかったアントワネットは 

 

気高く誇り高く強い女性 

 

これは9巻(逃亡から処刑まで)のストーリーに 

 

集中しています 

 

 

 

そして自立する女性像として描かれたのがオスカルで 

 

もちろん時代や設定は 

 

現代とは かけ離れているけど 

 

どんな境遇に立たされるとも 

 

自分の心に忠実に生きる女性として描かれています 

 

 

 

 

歴史的な名作「ベルサイユのばら」は 

 

作者の情熱が生み出したもの 

 

 

 

 

好きなことで身を立てて 

 

それを50年も続けるって本当に素晴らしいことで 

 

理代子センセご自身が自立した女性そのもの 

 

カッコよすぎですわ! 

 

 

 

そんな理代子センセに敬意を表して 

 

「ベルばら」の続編を購入してきたのでした 

 

 

しばらくは「ベルばら」熱 再び・・・なのです(笑) 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

ミニ鉛筆のブローチを作ろう! 〜ワークショップのお知らせ〜

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 00:33

 

 

いよいよ開催まで1か月を切りました 

 

うっかり女子の文化祭 〜うっかり女子でも大丈夫♡〜 

 

わたしも ワークショップ部門で出展いたします! 

 

 

 

 

先日 お知らせした 

 

kumikoのかんたんハンドメイドワークショップ◆
豆本みたいな付せんブック作り​」は 

 

15:00〜15:30の時間帯のワークショップで 

 

こちらは ありがたいことに満席になりました 

 

\(^o^)/ 

 

 

 

 

 

そして 本日は 

 

13:00〜13:30の時間帯の 

 

ワークショップについてをお知らせします! 

 

 

 

 

 

kumikoのかんたんハンドメイドワークショップ 

『ミニ鉛筆のブローチを作ろう!』 

 

 

小っちゃな鉛筆型のブローチを作ります 

 

4〜5僂離汽ぅ (*^^*) 

 

これね 本物の鉛筆じゃないんですよ 

 

 

 

 

材料はこんなの 

 

 

これにお好みのマステを使って仕上げます 

 

鉛筆のお尻部分も リアルでしょ 

 

 

これに ブローチピンを付けると 

 

 

お洋服や帽子 バッグなんかにも付けられるようになります! 

 

 

 

こちらは お子さんも参加していただけるように 

 

参加費は500円(2個作れます)

 

 

 

特にご予約は要りません 

 

当日 13:00〜13:15の間に 

 

お越しくださった参加ご希望の方に 

 

先着順で やっていただく予定です 

 

 

 

詳細をまとめると・・・  

 

 

 

kumikoのかんたんハンドメイドワークショップ 

『ミニ鉛筆のブローチを作ろう!』 
 

 

【日時】 

5月28日 13:00〜13:30 

 

【場所】  

原宿レンタルスペースさくら 

東京都 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8 

 

【参加費】 

¥500(2個作れます) 


※お席が空いていたら 最終受付は13:15となります 

 

 

 

工作好きの方 ぜひお集まりくださいね〜! 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

「上手くなるとおもしろくない」を打破する策

  • 2017.04.16 Sunday
  • 00:47

 

 

日曜は毎週 家族で大河ドラマを見ています 

(めっちゃ昭和の家庭でしょ)

 

 

 

今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ね 

 

毎回 冒頭にドーンと出てくる 

 

アートな題字が気になるのですが 

 

この題字は Maaya Wakasugiさんという 

 

フランス在住の書家の作品だそうです 

 

 

 

 

アートとして見ると すごいなぁと思う! 

 

だけど 

 

小学生が習うような書写の感覚で見てみると 

 

なんかさ 

 

手入れしてないボソボソの筆で 

 

書いてんじゃないの? 

 

と突っ込みたくなる奔放さ(って思わない?) 

 

 

 

 

 

そんな話をしていたら 

 

長女がね 

 

「こういう凄い書家の人は 全然そんな悩みはないだろうけど」 

 

と前置きし 

 

絵を描いていてぶつかる悩みを漏らしました 

 

 

ある程度 自分の思うように筆が動かせるようになると 

 

何を描いても 取りあえず 

 

「上手く見せよう」という思いが出て 

 

上手っぽい絵になるそうでね 

 

 

 

「なんとなく上手」に見せる技術が身についてきたこと 

 

マズいぞ!と思っているらしいのです 

 

「なんとなく上手」じゃあ おもしろくない! 

 

 

 

だから そういう時期は 

 

最初っから使えないような ボロっちぃ筆とか 

 

本来は筆じゃないようなものを筆として使うとか 

 

何かしら自分に負荷をかけてみるんだとか 

 

そういうストレスの中でも 

 

やっぱり懸命に描こうとするし 

 

自分が納得いくものに近づけようと頑張るでしょ 

 

そういう愚直さがね 

 

誰かに響いてくることも あるのかなぁって・・・ 

 

ただ今 いろいろ模索中らしいです 

 

 

 

そういうの 

 

好きなことだから できるのかなぁ 

 

見ていて刺激されますよ 

 

(*^_^*) 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 
 

ちょっぴりの羊毛フェルトでできるカワイイもの(掲載作品)

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 22:55

 

 

手づくり好きのみなさんは 

 

余った材料をどうされていますか? 

 

わたしはね 

 

気に入った色柄のものや 

 

手に入りにくいものなどは 

 

どんなに少量でも ほとんど取っておきます 

 

普段つくるものが小さいものなので 

 

少量でも何かに使えそうな気がするんですよね 

 

 

 

 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」178号は 

 

そんな ちょっぴり残りの材料を利用して作れる 

 

いろいろレシピが載っています 

 

hagaki img405.jpg

 

 

 

 

 

わたしが提案させてもらったのは 

 

羊毛を使ったこんなチビちゃんたち 

 

羊毛の身に動物.JPG

 

3匹まとめて手のひらに乗っかる大きさです 

 

この中で わたしは小鳥が一番お気に入りでね 

 

 

 

色違い&サイズ違いでも つくってみましたよ〜 

 

IMGP2112.JPG

 

 体が重そうで飛べなさそうな鳥だよねぇ(笑) 

 

だけど 並べるとカワイイでしょ 

 

 

 

 

 

こちらの 羊毛の動物オブジェ 

 

作り方は 「クチュリエの種」178号に載っています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

つくることを拡げたいという夢を語ってみます

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 01:58

 

 

 

わたしはね 

 

不要品を使ってオシャレ雑貨をつくるのが 

 

大好きなんですよ 

 

 

 

 

 

「えっ こんなもので?!」 

 

と びっくりしてもらえたら うれしいし♪ 

 

 

「こんなゴミみたいなものが すごいわねぇ」 

 

と 感心してもらえたらもっとうれしい! 

 

 

 

「こんなん よくやるねぇ」 

 

と 半ばあきれられてるような感想もめっちゃ楽しい(笑) 

 

 

 

 

 

 

素材の上質さとか 

 

量産品のような完璧さとか 

 

より多くを作るための効率とか 

 

そういうのを追及してるんじゃないからね・・・ 

 

 

 

 

 

つくる過程が楽しい 

 

そして その楽しいを伝えられることが 

 

わたしは すごくうれしい! 

 

そういうのを受け取った人が 

 

ちょっとでも おもしろがってくれたら 

 

最高に気分がいい 

 

 

 

 

 

ハンドメイドは売れてなんぼというよりも 

 

癒し的なものだと思うのです 

 

 

 

 

以前わたしが出会ったハンドメイド好きのお母さんたちは 

 

忙しい日々の中でも 

 

つくることが止められなかった方たちでね 

 

その姿を見て 

 

ハンドメイドの力を感じたのですよ 

 

 

 

 

 

お子さんが長期入院をされていて 

 

付き添いの最中にちょっと手を動かして 

 

編み物をしていたお母さん 

 

それはね 

 

今ある不安から ちょっとだけ離れて  

 

自分の気持ちを整えていたんだと思うのね 

 

 

 

 

お姑さんの介護をされている方が 

 

毎日 ちょっとの隙間時間に 

 

大好きな手芸で作品づくりをしていたのは 

 

お義母さんの介護で募るイライラを 

 

手芸をすることで昇華させていたんじゃないかと・・・ 

 

 

 

 

ハンドメイド好きな方に取って

 

「つくること」は 心の拠りどころなんだなぁ 

 

そう思ったのです 

 

 

 

 

 

わたしは「つくったものを売る」ことより 

 

「つくる過程を楽しめるコンテンツを提供」したい 

 

最近 そんなことをしきりに考えています 

 

 ワークショップをやってみるのもそういう理由から! 

 

オリジナルのキット商品やhow-to本 

 

そういうのが出せるようになって 

 

わたしの世界観を知ってもらえて 

 

わたしの考える「楽しい」を 

 

より多くの手づくり好きの方と共有できたら 

 

こんなにうれしいことはないよなぁ・・・ 

 

そんなことを思っています 

 

 

 

 

今のままじゃ 全然 力不足なんだけど 

 

それでもね 

 

こうやって想いを語ってみたのは 

 

わたしにとって ものすごい進歩なの 

 

 

 

昨日 とてもうれしいメッセージをいただいたので 

 

調子に乗って こんなことを書いてみました 

 

寝て起きたら 恥ずかしくて消したくなってるかもしれないけど 

 

とりあえず更新ボタンをポチッとな・・・

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 
 

イースターのキッズクラフト 〜プラスチック卵をデコレーション〜

  • 2017.04.01 Saturday
  • 01:33

 

 

ちょっと日にちが経ってしまいました(^_^;)   

 

 

 

 

先週の日曜は小学生の皆さんと 

 

イースターの卵を作りました 

 

 

 

英会話教室のイベントのクラフトタイムなので 

 

30分ほどで完成するような 

 

簡単クラフトを!と 

 

毎年ご依頼いただいてます 

 

 

 

 

 

昨年 利用したプラスチック卵が 

 

扱いやすかったので 

 

今年もそれ 使いました 

 

 

 

昨年 ハンプティダンプティが好評だったので 

 

今年もそれ 用意しました 

 

17554587_381459065559011_1379542843095892369_n[1].jpg

 

 

 

昨年 ペーパーナプキンを利用したデコポッジで 

 

わりと完成度の高いものが作れたので  

 

今年もそれ キットにしました 

 

17498533_381459062225678_7718521648763610509_n[1].jpg

 

 

2種類のキット(基本セット)を 合わせて25人分 

 

IMGP2933.JPG

 

準備しましたよ〜 

 

 

 

 

昨年と基本のセットはおんなじですが 

 

デコレーション素材が変われば 

 

全く同じに仕上がることはないのでね 

 

だから今年も これでGO!しました 

 

 

 

 

基本のセットには 

 

タマゴを置くスタンドと基本のパーツを入れて置き 

 

各自でそれを組み立てて 

 

あとは 好みの素材でデコレートしてもらいます 

 

 

 

作業台の真ん中に 

 

マスキングテープやカラーペン 

 

キラキラシールに事務用の丸シールなど 

 

危なくないもので 

 

なるべく汚れないものを 

(レンタルルームなので心配なのよ) 

 

並べて置いておき 

 

自由な使い方で 仕上げてもらってます 

(数に限りのある物は うまくシェアして・・・) 

 

 

 

みんな 時間いっぱい楽しんでくれました〜 

 

 

 

 

 

みんなの作ったイースターエッグを 

 

見てみて〜 ( *´艸`) 

 

17634598_381443058893945_1192406538316870946_n[1].jpg

 

17553998_381443038893947_3328733803392436107_n[1].jpg


17498659_381442992227285_767147926741492911_n[1].jpg

 

 

開脚ハンプティダンプティ 

 

メガネ小僧のハンプティダンプティ 

 

ニワトリ ブタ ヒツジ ロバの絵付けをしたエッグ  

 

バラエティに富んだイースターエッグができました 

 

 

 

並んでるとうれしくなりますよ〜 

 

\(^o^)/

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 


 

 

今月8日にワークショップをします 

残2名です 

 

 

 

「英字新聞で作る小さなイヌ」 

 

小さな動物シリーズの第2弾! 

IMGP2793 (3).JPG

 
<日時>
4月8日(土) 11:30〜15:00 
(2時間で完成させたあと ランチタイム)

 
<場所>
2410cafe(「ツジドウカフェ」と読みます)

<募集人数>
4名(残2名) 

 

<料金>
¥3,800
(講習費 材料代 ランチ代込み)
※ご来店時にお願いします。

 

<内容>
英字新聞を使って手のひらサイズのイヌを作ります。
(2時間で完成のため、成形済みの部材もご用意します。

 

<持ち物>
材料以外に使用する道具類もこちらでご用意いたします。
メモを取りたい方は筆記用具をご持参ください。

 

 

<お申込み方法>

下記メールから、お名前とご連絡先をお願いします。

↓↓↓

✉  md120031-2791☆tbu.t-com.ne.jp 

マークを@に変えて送信してください) 

 

 

または 

Facebookのイベントページからお願いします。

 

こちらです→  

 

IMGP2812.JPG

 

 

意外な素材で簡単手づくり! シノワズリーな感じを目指してみる(掲載作品)

  • 2017.03.10 Friday
  • 23:54

 

 

 

今 発行の「クチュリエの種」 には 

 

わたしが担当させてもらっている 

 

リメイクレシピ集」というコーナーがあります  

 

不要品を使った工作を紹介する連載ページで 

 

今月で3回目となりました 

 

 

 

毎回 何を使おうか迷うのですが 

 

今回は きっと誰もが捨てているであろうもの 

 

市販のパンの袋をとめてるアレをテーマにしてみました 

 

ちょっと変わった形を活かして 

 

IMGP1987.JPG

 

こんなオーナメントに変身させるという提案です  

 

 

なんとなくシノワズリー(中国趣味)な感じでしょ(笑)

 

IMGP1990.JPG

 

 

 

 

今回も簡単な作り方のハウツー画像 載せてもらってます 

 

 

 

こちらの作り方は フェリシモ「クチュリエの種」177号でどうぞ・・・ 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

フェリシモさん関連 こちらもよろしくお願いします 

もうすぐ公開!「3月のライオン」 

 

マスコットのキット商品です 

わたしも製作に関わりました 

 

 

 

2410cafe(ツジドウカフェ)さんへの道案内

  • 2017.02.26 Sunday
  • 08:20

 

 

来週の「英字新聞で小さなクマをつくろう」ワークショップは 

 

こちら2410cafeさんでいたします 

 

?.jpg

 

 

 

方向音痴のわたしは 

 

人に道を説明するのも めっちゃ苦手でして・・・ 

 

言葉での説明が難しいので 

 

こちらに画像を貼って道案内することにしました! 

 

 

 

 

ワークショップにご参加の方だけでなく 

 

ランチやティータイムに行ってみたいなぁと思われる方 

 

2410cafeさんは 

 

毎週 木・金・土 openです 

[木・金] 11:00〜16:00 [土] 7:00〜16:00

 

ぜひ行ってみてくださいね〜 

 

マダム特製ランチはボリューム満点ですよ! 

 

16999103_366562223715362_3362476029970901153_n[1].jpg

 

 

 

☆ ☆ ☆ 

 

2410cafe(ツジドウカフェ)さんへの道順

〜バス利用の場合〜 

 

 

 

JR東海道線 藤沢駅で下車。

 

?.jpg 

 

改札を出たら左に曲がって 北口方面へ。 

 

?.jpg

 

 

 

?.jpg

 

外の歩道デッキをまっすぐ進み 

 

左に曲がって「さいか屋」デパート方面へ。 

 

?.jpg

 

 

段差を4〜5段降りて 右に進みます。 

 

?.jpg

 

 

 

そしてまっすぐ!  

 

?.jpg

 

 

 

階段を下りて地上へ。 

 

?.jpg

 

 

 

階段を下りてすぐのバスには乗らず矢印の方向へ。 

 

?.jpg

 

 

 

この先の 

 

?.jpg

 

2番乗り場でバスを待ちましょう。 

 

?.jpg

 

 

このルートのバスに乗ります。 

 

?.jpg

 

 

時刻表です。 

 

今回のワークショップに間に合う11時台のバスは 

 

11:00と11:15 この2本でしょうか。 

 

?.jpg 

 

乗車時間10分〜15分くらい。 

 

「出口」という停留所で降ります。 

 

バスを降りたら、来た方向に向かって約165歩進み、 

 

?.jpg

 

ツジドウカフェさんの こんなバナーが見えたら 

 

?.jpg

 

到着です! 

 

?.jpg

 

楽しいお時間をお過ごしいただけますように・・・ 

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

以上 2410cafe(ツジドウカフェ)さんへの道案内でした 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

記事画像

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    kumiko (05/14)
  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    ツェツェ (05/14)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    kumiko (05/13)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    ねこ (05/12)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    kumiko (04/27)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    ねこ (04/26)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    kumiko (04/17)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    ねこ (04/16)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    kumiko (04/09)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    ねこ (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM