暮らしの中の手づくりを紹介
ココット皿を和風に使う(掲載作品)

 

 

おしゃれなカフェの 

 

オーブン料理なんかに使われるこの器 

 

 

このココット皿を使って  

 

和風な小物入れをつくりました(*^^*) 

 

 

 

 

 

カルトナージュではシャポースタイルと呼ばれる入れ物 

 

ふたを帽子(シャポー)のようにかぶせるタイプです 

 

 

ふたをした時にズレない構造になってますよ 

 

 

 

 

ハイ こちらは 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」181号の掲載作品です 

 

先月と今月 2ヶ月に渡っての連続企画 

 

「和のこよみ」の秋・冬編でわたしが提案したものです 

 

 

 

 

こちらの作り方・型紙などは  

 

「クチュリエの種」181号に載っています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

| 07:47 | カルトナージュ&フレーミング | comments(2) | - |
ああ これシャッポースタイルと言うのですね。なるほどなぁです。カルトナージュは久美子さんのレパートリーの中でも大看板ですよね。皆さんが不要と思われたものを楽しいものに作り替えるお手伝い 素敵ですね。
| ねこ | 2017/07/18 09:15 |
ねこさま

ありがとうございます(*^^*)
カルトナージュの箱の形はいろいろ呼び方があって、オルゴールスタイル、ブックスタイル、シェルスタイル、トランクスタイル・・・なんか呼び方だけでもおしゃれですよねぇ。
そういえばシャポーってフランス語ですね。
帽子のことをシャッポと言っていたモボ・モガの時代にすごく惹かれます(≧▽≦)
| kumiko | 2017/07/19 09:59 |