暮らしの中の手づくりを紹介
昔観た キュートなガーデンパーティーシーンがある映画

 

 

娘に借りてきてもらったDVDを大急ぎで観ました 

 

返却は明日なのに忘れていたので! 

 

 

 

「ぼくのバラ色の人生」という映画で 

 

もう20年くらい前のものです 

 

 

むか〜し1度観たんだけどね〜 

 

当時は 色の華やかさとか 洗練されたインテリア 

 

空想シーンのかわいさ 

 

キュートなガーデンパーティーのシーン 

 

そんなんばかりに目が行って 

 

ストーリーをあんまり覚えてなかったのね 

 

 

 

今回もう一度観てみて けっこう重いテーマだったので 

 

途中 心がズーンとなりました 

 

 

 

 

主人公は 女の子になりたい男の子 

 

ちょっと普通の子と違った感覚を持っている子です 

 

「性同一性障害」とひとことで表すのも 

 

どうかなと思ってしまうけど・・・ 

 

 

 

「みんなと違う」ってことは 友達を作るのも簡単ではなく 

 

一番わかってほしいママにも理解されなくて 

 

周りが求める姿は なりたい自分と大きくかけ離れていく 

 

そしてそれは家族崩壊の危機まで招いてしまうという・・・ 

 

波風立てずに生きていくには 「みんなと違う」ことが障害になるのです 

 

これは すぐに解決できる問題ではないのだけど 

 

ラストはちょっと光が見えたのかな・・・・? 

 

 

 

「みんなと違う」ということを 

 

ちゃんと「個性」として認めてあげられるかどうか 

 

あなたはどうなの?って問われているような 

 

とても考えさせられる映画でした 

 

 

 

 

テーマは重たいのだけど 

 

インテリアやファッションはカラフルでおしゃれですよ 

 

青空に木々のグリーン オレンジやマゼンダのドレスが映えて 

 

冒頭のガーデンパーティーがとーっても素敵! 

 

参考にしたいアレンジもたくさんあります 

 

そして 主役のリュド君が とても美少年です 

 

 

 

機会があったら観てみてね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram 

 

 

| 23:56 | その他 | comments(0) | - |