暮らしの中の手づくりを紹介
はしもとみおさんの木彫りどうぶつに会いに名古屋で途中下車。

 

 

今回の帰省はわたし一人だったので電車を利用しました。

 

雪の飛騨を出て高山線でガタンゴトン、

 

新幹線に乗り換える名古屋でちょっと途中下車。

 

ヤマザキマック美術館に行ってきました。

 

 

 

ヤマザキマック美術館は18世紀〜20世紀のフランスの絵画や工芸品が展示されている美術館なんだけど

 

今、イベント展示で「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」が開催中なの。

 

 

年明けからみおさんの作品に会えるなんて2018年は幸先のいいスタートですよ( *´艸`)

 

 

 

 

会場はフラッシュ無しなら撮影OK。

 

 

アールヌーボーの家具や工芸品が並ぶ中に、

 

みおさんの木彫りどうぶつたちがたくさん居ました。

 

 

お猿くんたちの食卓・・・

 

小さな子たちは器周りに集まっていました。

 

優雅な猫足チェストの上には小さなイノシシたち。

 

 

猫ちゃんたちのいる部屋は子ども部屋という設定かな。

 

 

この小さなどうぶつモビールがね、めっちゃカワイイの!!

 

 

 

大きな肖像彫刻もとっても魅力的ですが、

 

お茶目な遊び心のある小さなどうぶつ作品もわたしは大好き。

 

 

ブレーメンの塔

 

どうぶつチェス

 

最後の晩餐

 

 

 

そして、昨年 天国に旅立った愛犬月くんの彫刻を集めたお部屋は、

 

ちょっとウルウルきてしまいました。 

 

 

 

 

 

 

みおさんが制作に取り掛かる前に描かれたデッサンや着彩も多数展示されています。

 

動物好きな方は感情移入して見ちゃいますよ、きっと。

 

また絵画や彫刻を志している方たちにも得られるものがたくさんあると思います。

 

 

「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」は、

 

愛知県名古屋市「ヤマザキマック美術館」にて

 

2月25日まで開催中。詳しくはこちらをどうぞ・・・

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 00:42 | その他 | comments(0) | - |