暮らしの中の手づくりを紹介
ふわふわデイジーが並んだ春色バッグできました 〜変わり口金の着せ替えバッグ◆

 

 

先日の制作途中のバッグができました。

 

このフォルム、かわいいでしょ。

 

 

袋の上部をこの口金のバーに通して

クシュクッシュっとギャザーを寄せて固定しているんです。

 

 

 

 

前面と後ろ面でサイドの柄をちょっと変えていますよ。

 

 

 

 

内布はこんな感じ。

 

 

 

 

 

そろそろ冬のコートは要らなくなるかな。

 

 

こんなリネンガーゼのスヌードと合わせて

 

軽やかな格好でのお出かけに、この春色バッグは重宝しそうです(^^♪ 

 

 

 

 

※スヌードは、手づくりスヌードの店「さんぽ♪ショップ」さんのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

| 23:50 | ソーイング | comments(1) | - |
kumiko様

はじめまして。
突然のご連絡失礼致します。
メールをお送りしましたが、なぜか返って来てしまいましたので
こちらに投稿させて頂きます。


東京で実用書を中心に
書籍を刊行しております日貿出版社という出版社の
編集・制作担当の寺田と申します。

手作りの楽しみを感じる事が出来るブログと、
身近にあるものを使って作っておられるものの
クオリティとセンス、着眼点にいつも眼を見張り、
楽しく拝読させて頂いております。

実は、kumiko様の著作で「夏休みの工作」(仮題)という内容の
書籍を刊行できたら、と考えております。
内容は以下のようなものを考えております。

小学生の夏休みの課題の一つに自由工作があります。
宿題や塾、習い事と昨今の小学生は
お休みといえども、スケジュールがびっしりです。
自由工作は夏休みの最後の最後で後回し、
さて、何を作ろうかな〜、どうしよう…と
8月の20日もすぎて頭を悩ませている
保護者の方も多いと存じます。

東急ハンズなどで工作キットを購入して
組み立てる方もいらっしゃいますが、
それでは味気ないので、
毎日の暮らしから派生するものを使って
夏休みの工作をやってみよう、
という趣旨の書籍です。


かく言う私も、
息子(小3)娘(今は中1)の工作課題で
何を作れば良いか頭を悩ませた一人です。
そんな時にkumiko様のブログをお見かけして、
プルタブ、ヤクルトのあきびんなどを使って
出来上がったものの、もう元の素材が
わからなくなってしまうほどのクオリティを拝見して、
モノ作りの楽しさを子どもや保護者の方に
伝えられるような書籍を作りたいと思いました。
刊行時期は来年の5月を考えております。


もし、ご同意いただけましたら
この企画を進めさせて頂きたいと考えております。
お会いして企画についてお話しさせて頂きたいとも
考えております。


お忙しい所大変申し訳ありませんが、
不明点などありましたらご連絡いただけますと幸いです。
ご連絡いただけましたら、企画書や弊社の書籍刊行までの流れが
わかる資料などをお送りいたします。


参考までに
最近寺田が担当した書籍と弊社のHPのアドレスです。


https://www.amazon.co.jp/gp/product/4817020822/ref=s9_acsd_simh_bw_c_x_3_w?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=merchandised-search-4&pf_rd_r=KD1ZFY65VBQR2DG37BBE&pf_rd_r=KD1ZFY65VBQR2DG37BBE&pf_rd_t=101&pf_rd_p=7829c3db-2c6d-47e0-ab0c-ad5fe13ba92c&pf_rd_p=7829c3db-2c6d-47e0-ab0c-ad5fe13ba92c&pf_rd_i=465392


http://www.nichibou.co.jp/


長文、失礼致しました。
ご検討よろしくお願い致します。
----------------------------------------------------------
株式会社 日貿出版社
     編集部 寺田 朋子

〒113-0033 東京都文京区本郷5-2-2
TEL 03-5805-3303  
FAX 03-5805-3307
terada@nichibou.co.jp
http://www.nichibou.co.jp

Japan Publications, Inc.
5-2-2 Hongou
Bunkyou-ku, Tokyo, 113-0033
Japan
TEL 81-3-5805-3303 
FAX 81-3-5805-3307
----------------------------------------------------------
| 寺田朋子 | 2018/03/08 17:24 |