暮らしの中の手づくりを紹介
このクラフト、もしかしてNG? 文化の違いは興味深い。

 

 

以前、このブログに書いた手のひらスタンプの続きのお話ね。

 

 

 

友人が主宰する英会話教室が関わっているイベントでね、国際交流会があるんです。

 

そもそものきっかけは、来週、湘南地区でU-15サッカーの国際試合が開催されること。

 

若者たちのワールドカップとも言える国際試合、この大会の目的は、

 

「勝利を目指すだけでなく、国際交流を通して、世界中に友達を作り、

人間が持っている素晴らしい力、生きる力を引き出すことで、

広い視野を持ちながら地域で活躍する人を育てること」なのだそうです。

 

わたしたちの町にはドイツの高校生チームがやって来るのだとか。

 

その選手たちの滞在中に、ぜひとも町の子どもたちとの交流を・・・ということで、

 

サポート団体となっている友人の教室が交流会を企画しました。

 

英会話教室の生徒さんが日本の文化を伝えるプレゼンをしたり、

 

クイズやゲームをみんなで楽しもうという会です。

 

その中に、みんなで大きな絵を作ろうというアクティビティも盛り込まれていて、

 

そちらをわたしが担当するのですが、ちょっと変更になりました。

 

ちょっとどころではなく、ちゃぶ台返し的な・・・(^_^;)

 

 

 

 

最初はみんなの手のひらのスタンプで大きな絵をつくろう!と計画したんですよね。

 

で、手のひらの消しゴムはんこで縮小版のお試し図案を作ってみたりして。

 

 

そしたらですね、

 

「ちょっと待って! これ、みんな一斉に手を挙げているみたいに見えない?」

 

という不安が・・・そう、わたしたちが迎えるのはドイツのチームなのですよ。

 

ドイツでは5本の指をそろえて手を挙げることは絶対にタブー!

 

授業中に発言するときも指をそろえての挙手はしないそうです。

 

なぜなら、ナチス式の敬礼のようだから・・・

 

 

 

まさか手のひらスタンプからホロコーストを連想することはないとは思うけど、

 

そういうところ、とてもセンシティブだから避けた方がいい。。。

 

 

 

 

 

というわけで、みんなでするクラフトは、ちぎり絵になりました。

 

こんなシール付きの色紙を使って貼り絵をしようかと ただ今準備中。

 

 

 

 

 

国によって文化や習慣が異なるのはとても興味深く

 

それを理解しようと努力しお互いに尊重し合うことが大切・・・うん、うん。

 

クラフトを通して国際交流の本質に触れた気がしました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

| 00:22 | 紙モノ | comments(0) | - |