暮らしの中の手づくりを紹介
ドイツの学生さんと貼り絵で北斎アートをやってみた。

 

 

一昨日は例の国際交流会でした。

 

「手のひらスタンプ」の計画から「貼り絵」に転向した全員参加のクラフトは、

 

こんなふうになりましたよ。

 

 

N先生提案の北斎インスパイア・・・B1サイズの大きな貼り絵です。

 

 

 

 

こんなシール付きの色紙(ダイソー製品ですよ)を使って、

 

 

小さくちぎって みんなでペタペタ。

 

 

ドイツ国旗の配色にした空と、青い波をみんなに貼ってもらい 

 

最後に生徒さんのママさんにもお手伝いいただいて、

 

前もって作っておいたシンボリックな白波の部分を上から貼って仕上げたのです。

 

 

 

ドイツ国旗の下段はゴールドを(本来は黄色でなく金色なんだそうですよ)、

 

水しぶきにはシルバーを使ったので華やかさが増しました(*^^*) 

 

 

 

舟にはね、ドイツチームの選手が乗ってるのです( ´艸`)

 

 

今回の One Nation Cup のスローガンもチラッと入れてみましたよ。

 

 

 

 

 

今回の大会はアジアでは初だそうで、湘南地区での開催でした。

 

遠いドイツから湘南の海沿いの町に来てくれたこと、

 

19世紀にヨーロッパで起こったジャポニスム、特に北斎のアートは絶大だったことからも

 

波がモチーフとなっている北斎の絵は、

 

今回の交流目的のクラフトにはピッタリだったかなと思ってます。

 

 

 

クラフトタイムは少しの時間だったけど、

 

ドイツの皆さんの印象にちょっとでも残ったらうれしいな。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 16:00 | 紙モノ | comments(0) | - |