暮らしの中の手づくりを紹介
ワイヤーでつくるミニチュアキャンドル
JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々 



          

 

前回に引き続き 

今日も「熱くない炎」にまつわるお話です 




 

わたしがワイヤークラフトを始めたきっかけは 

青柳啓子さんの著書がきっかけだったのですが… 


 

なんとその青柳さんから直接ご指導いただいた 

思い出のワイヤー雑貨があります! 

 

青柳啓子さんのワークショップに参加したときに 

教えていただいたワイヤー雑貨のひとつがコレです 



 

高さ わずか3.5僉

指先の上にものっかる小さな燭台 



 

形のかわいらしさはもちろん 

これに使った材料にはビックリでした! 

こんな身近なものでできるなんて〜?! 

w(
°O°)w 
 

ものすごく感動したことを覚えています 


 

なんとキャンドルの支柱は 綿棒の軸

炎は 唐辛子
なのです! 





目からウロコ 



 

ステキなものって

特別な材料や道具がなくってもつくれるんだ!! 


モノの見方ひとつで


身の周りのあらゆるモノが材料になるのね!!


と衝撃を受けました




 



わたしが「意表を突く材料探し」を 

始めるようになったのは 

このころからではないかと思います(^_^) 



 

何冊か出ている青柳さんの本の中で 

78年前に購入した こちらの本 







この中にミニチュアのシャンデリアがあります 



残念ながら作り方までは
載っていなかったのですが 

ワイヤークラフトに夢中になっていたわたしは 

当時 見よう見まねで  

自分のアレンジも加えながら 頑張ってつくってみました 

コレです↓↓↓ 


 


もちろんキャンドルは 

面棒の軸と唐辛子! 





久しぶりに出してみて 

ミニチュアキャンドルとも
組み合わせてみました 


 

この小さなモノクロームな世界で 

赤い炎だけが際立って

何だかストーリーが生まれてきそうな気がします  

 




 

日々の暮らしを大切にし 

日常の何でもないシーンから 

小さなしあわせを創りだしていく… 

そんなステキな青柳啓子さんのライフスタイルにあこがれながら 

  

わたしも暮らしを楽しむための小さな手づくりを 

続けてゆきたいと思っています 








いつもご訪問ありがとうございます 
 
ポチっとワンクリックしていただけると 
とってもうれしいです 

次の手づくりの励みになります
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ワイヤークラフトへ

| 10:02 | ワイヤーワーク | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://atelier-k2.jugem.jp/trackback/114