暮らしの中の手づくりを紹介
チョコレートバイヤーみりさんのチョコ愛と情熱に感動した日

 

 

ブログに書き記しておきたいことがたくさんあるのに なかなか追いついておりません(^^; 

 

何から書きましょう。そうだ、まずは先週出かけたイベントのことを・・・

 

 

 

 

先週の月曜日、新宿で開催された「幸福のチョコレート講座」に参加しました。

 

フェリシモさん主催、新カタログに載っている日本初上陸のレアチョコ試食会です!

 

 

講師は、世界を飛び回ってご活躍中のカリスマバイヤー、

 

NHKのドキュメンタリー番組「世界はほしいモノにあふれてる」にも出演されていた

 

「チョコレートバイヤーみり」さん!

 

 

もう「チョコレートバイヤー」という言葉が 枕詞のようになっている方です(*^^*)

 

そんな みりさんおすすめの新作レアチョコを

 

みりさんの楽しい解説付きで試食できるという魅力的な講座

 

と聞いて すぐに飛びつきました!

 

 

 

本当に参加してよかった(≧▽≦)

 

チョコレートが美味しかったことはもちろん、

 

チョコの美味しさに負けないくらいインパクトのあるみりさんトーク(軽快な関西弁)で、

 

めっちゃしあわせな時間を過ごしてきましたよ。

 

 

 

 

この日、試食として並べられたチョコレートです。

 

 

11種類もあったのです。

 

こんなにチョコばっかり 食べきれるの?って思うでしょ。

 

大丈夫、一つひとつのチョコにはそれぞれのストーリーがあってね、

 

作り手のこだわりや どんなところで作られたのか などを聞きながら

 

遠い国に想いを馳せて味わうと・・・あっという間に1時間が過ぎ、お皿の上は空っぽでした。

 

 

 

 

 

フェリシモさんのチョコレートカタログに載っているのは

 

世界から集められたローカルチョコレートが多いんです。

 

 

大手の有名メーカーのチョコではなく、地方でその町にだけ流通しているような

 

こだわりを持ったショコラティエのつくる製造ロットの少ないチョコばかり。

 

あえてそういうローカルチョコに特化しているそうです。

 

チョコレートブームで市場が拡大していき、

 

何でも大概の商品が買えてしまう日本だから、ニッチなところを攻めていく・・・

 

フェリシモチョコはそんなレアな高級チョコを毎年開拓しているそうですよ。

 

 

 

 

今年はメルボルンやタスマニア、アメリカのポートランドからも美味しいチョコが初上陸だそうで

 

試食してきました(^o^)/

 

 

 

 

オーストラリアは健康志向で意識高い系の方が多いそうなんですね。

 

チョコもオーガニックとかヴィーガンとかが人気だそうです。

 

 

みりさんいわく「独自の進化で最先端を行ってますね」ということでした。

 

 

 

 

 

ポートランドは、日本のインテリア雑誌などで「男前インテリア特集」などによく名前が出てくる街、

 

ビンテージ雑貨や無骨なDIY家具、バリスタのコーヒー・・・わたしの中ではそんなイメージです。

 

そのポートランドからは コーヒー味のチョコをいただきました。

 

コーヒー豆もカカオ豆も焙煎して作るもの同士、そういうのってすごく合うそうなんですね〜。

 

 

ほろ苦くて大人なチョコレートでした。

 

 

 

 

 

そして ロンドンの老舗チョコのお話、

 

これを聞いて わたしも「買おう!」と思いましたよ。

 

 

みりさんが、ずっとラブコールを送り続けていたロンドンの老舗チョコレートのお店、

 

「ロココ」というお店だそうですが、日本では同じ名前を他社が登録しているそうなんですね。

 

だから日本での販売はできなくて 今までずうっと紹介できなかったそうです。

   

しかし! なんと今年、そのロココさんが日本で販売するために

 

別のブランド名を作ってくれたのだとか!

 

「ロココ」ではなく「キャット ザット ゴット ザ クリーム」(猫まっしっぐらというような意味)で発売です。

 

ここのお店のチョコ、パッケージもと〜ってもかわいいのです!! 絶対買うわよ〜!

 

 

 

 

このように 今年は日本初上陸のチョコが30種類もあるんですって!

 

毎年 日本初上陸のチョコを何種類も販売って本当に大変なことですよね。

 

たくさんのお店を回って たくさんのチョコを試食し、

 

コスト面や輸入事情の苦労、時にはとんでもないトラブルにも合ったり・・・と、

 

それでも「仕事が楽しくて仕方ない」と言い切ってしまうみりさん、

 

今回の講座には長女も連れて行ったのですが、

 

素敵に輝いているいるみりさんのお話が聞けたことは

 

学生である娘にとって すごく刺激になったと思います。

 

 

 

 

 

世界各地から取り寄せられた話題のチョコ、

 

食べると自然と顔がほころび、初めて出会う味にときめきました。

 

それぞれのチョコには、それらをつくったショコラティエたちの熱い想いやストーリーがあって、

 

そのストーリーを聞いた上で食すのは より一層味わい深い・・・

 

なるほど! ストーリーのあるレアチョコ、なんだかどんどんハマりそうです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

 

 

| 09:57 | その他 | comments(0) | - |