暮らしの中の手づくりを紹介
今年も小学生のみんなとイースターのエッグ作りをしました

 

 

昨日の日曜日はちょっと早いイースターイベントに参加。

 

毎年恒例になりましたが、キッズクラフトの先生をしてきました。

 

 

 

使うのは落としても割れないプラスチック卵です。

 

絵の具を塗ってもボンドを付けても気にならないところがいいのです。

 

 

 

 

イベントの主催者であるN先生が今年のテーマカラーに選んだのは紫。

 

平成最後の年ということで、皇室の高貴なイメージの色をチョイスです。

 

紫色をメインに 補色の黄色い卵も混ぜてカラフルなバリエーションでペイントしましたよ。

 

 

 

これらの卵を、ウサギやヒヨコに変身させます!

 

 

 

 

これが一応わたしが作ってみた参考サンプルね。

 

動物エッグと・・・

 

紫エッグはゴージャス版に・・・(*^^*)

 

 

 

当日の様子です。

 

 

 

 

 

 

そしてみんなが作ってくれたエッグたち、整列!

 

 

 

 

基本のキットはそれぞれ同じに用意したうえで

 

自由に使っていい材料も用意したのです。

 

 

 

好みのシールやカラーペン、マスキングテープなどで

 

みんな、ちょっとずつ自分の「好き」を表現してくれました。

 

 

 

 

こんなに並ぶとうれしいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Instagram 

 

 

 

 

| 00:01 | その他 | comments(0) | - |