なにこれ こんなの初めて! なぜか大爆笑で魅力的なワークショップ

  • 2016.09.12 Monday
  • 14:50


 

Facebookで知り合った方で 超絶ゆかいな女性がいましてね 

 

自らを「うっかり女子」と呼んでいるその方は 

 

みんなから雨ちゃん(雨野千晴さんです)と呼ばれていて 

 

ちょっとくらいの失敗ならすべて笑いに替えて日々を楽しく生きてる太陽のような人 

 

その雨ちゃんが この度 

 

「大人の本気の宝箱ワーク」という箱づくりのワークショップを企画してくれました 

 

 

 
 

今の自分がワクワクするものを入れるための宝箱づくり! 

 

できあがった箱に詰め込んだワクワクは 毎日眺めて元気を充電するもよし 

 

今のワクワクが未来のなりたい自分に繋がるきっかけのようなものだったら 

 

箱の中を 時おり覗いてモチベーションを上げるという使い方もアリ! 

 

そんなステキ箱をつくるワークショップでした 

 

 

 

 

この箱づくりの講師は 貼り箱屋をされている清水八子さん! 

 

八子さんも とっても楽しい方で 

 

ご自分のことを「うっかり八子」だなんて笑いを交えて自己紹介されるんです(笑) 

 

「うっかり」なんて言っても箱職人としての腕は確かで 

 

本格的な貼り箱を いつも手際よく仕上げられています 

 

素材や道具 その生産地や特性まで 作り手としての知識は豊富で 


箱と紙のことなら「八子さんに聞け」という感じ 

 

 

 

昨日の箱づくりも 入念な下準備と丁寧なご指導のもと 

 

ときどきの「うっかり」を挟み込みながら 

 

めっちゃ楽しく完成まで導いて下さいました! 

 

つくってきたのは こんなに本格的な貼り箱です 


 
 


わたしも布貼りのカルトナージュをしますが 

 

布と紙の扱いの違いや 

 

カルトナージュと貼り箱で使う接着剤の違いなど大変興味深いものでした 

 
 
 

 

 

 

 

ありもののキットを使って みんな右に倣えの作品づくりではなく 

 

たくさんの候補の紙の中から「一番好き」を選ぶところからのワーク 

 

それは八子さんと雨ちゃんの譲れないこだわり 

 

「来てくれた人に心から楽しんで欲しい」というお二人の願いは叶って

 

わたしを含め 参加の皆さんそれぞれがご自分のイメージにピッタリの宝箱を仕上げて 

 

とても満足そうに帰っていかれました 

 

 


 

箱づくりの体験を通して 自分の「好き」を表現する 

 

その中に入れる今の自分の大切なものを探すことで 自分の内面に耳を傾ける 

 

初めて会う方たち(参加者)と交流することで ちょっとだけ世界を広げる 

 

昨日ご縁のあった方たちは うっかりさんが多いという偶然(類は友を呼ぶ(笑)) 

 

うっかりさんの周りには笑いが絶えません 

 

 

大笑いしたことで NK細胞もかなり活性化するという効能もあり(?) 

 

なんと魅力的なワークショップだったのでしょう! 

 

雨ちゃんと八子さん お二人の魅力が温かで居心地のいい空間を作っていたのですね〜 

 

今後 第2弾の箱づくりワークがあるそうですからね 

 

雨ちゃん八子さんのコラボ企画 おすすめですよ〜!! 

 

 

 

 

 

家に帰ってから 写真撮ってみました 

 

この宝箱は アンティークテイストの雑貨との相性もよいです(*^^*) 

 

 

そうね ふたの上に何か飾りを付けようかしら 

 

どう? あ〜 お月さまではなく やっぱりお日さまがいいな (​今度つくろッ)


 

 

  

はい そして ・ ・ ・ 

 

 

わたしは この箱の中に こまごました自作の小もの雑貨を入れることにしました 


 

ブログで作品紹介して終わりでなく この子たちに日の目を見せてあげたいなと思っていて 

 

どう展開させていこうか迷っていますが大切なものたちです 


 


時折眺めて 考えていきたいと思ってます 

 

 

 


雨ちゃんに描いてもらった似顔絵を眺めつつ〜 ( *´艸`) 

 

 





ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント
昨日はこちらに参加だったのですね。

八子さんのブログにお邪魔させてもらっているの。
ユーモアがあって楽しい方よね。
人柄が伝わってきます。
一度、お会いしてみたいです。

これね、近かったら参加したかったよ。

作品はやっぱり久見子さんらしいね。
ス・テ・キ!!

大人もやっぱり楽しいんだよね。
うん、良いな。



  • らくあ
  • 2016/09/12 7:33 PM
思いがけずお顔拝見しちゃいました。
似顔絵も雰囲気が出ていますね。
ああ お嬢さんの感じだ!当たり前ですよね。

男でもこういう箱はいいなあと思います。小さな捨てられないものが忍ばせてある箱 心がけてみよう。
  • ねこ
  • 2016/09/13 11:29 AM
らくあさま 

八子さん、おもしろいよ〜(*^▽^*)
博識で、どんな話題もキャッチしてくれてすごいなぁって思う。
お菓子作りもプロ級だし、音楽方面にも詳しいの。
そんなにすごいのに何でうっかりなんだろうとも思う(笑)
らくあさんにも紹介したいよぉ
  • kumiko
  • 2016/09/16 12:32 AM
ねこさま

えへへ・・・お顔見られちゃいましたか。。。
八子さんのブログかな。
そのうちこちらのブログでも・・・?

自分の大切なものを入れておく宝箱、いくつになってもそういう思いは大切ですよねぇ(*^^*)

  • kumiko
  • 2016/09/16 12:36 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

記事画像

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    kumiko (05/14)
  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    ツェツェ (05/14)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    kumiko (05/13)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    ねこ (05/12)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    kumiko (04/27)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    ねこ (04/26)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    kumiko (04/17)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    ねこ (04/16)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    kumiko (04/09)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    ねこ (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM