暮らしの中の手づくりを紹介
憧れのパリの窓 ワイヤーフェンスにときめく! (掲載作品) 

 

 

先日の記事に引き続き   

 

フェリシモさんの「クチュリエの種」172号のご紹介です   

 

 

 

今回 載せていただいてる3作品のうち 今日はこちらを…  

 

「アパルトマンのようなフォトフレーム」  

 


 

 

 

 

パリの窓は 何であんなにステキなんだろ〜 といつも思います  

 

開口部が横長に見える日本の味気ないサッシとは違い 

 

パリの路面に面した建物の窓は縦に長く 上げ下げ窓や 観音開きのようです 

 

どの窓にも洒落た細工のアイアンフェンスが取り付けられ 

 

シックな色合いで統一され・・・ 

 

そういう窓が美しくレイアウトされているパリの街並みは 

 

本当に芸術的!

 

実際に住むのがどんなに大変なのか わからないから言えるのかもしれませんが 

 

やっぱり憧れてしまいますねぇ (*^^*) 

 

 

 

そんな わたしの憧れが詰まったパリの窓をワイヤークラフトで表現してみました! 

 

フォトフレームとして使えます 

 

 

 

 

 

 

こちらはフェリシモ「クチュリエの種」172号に掲載中 

 

型紙やレシピなど載せていただいています 

 

「クチュリエの種」はフェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひフェリシモさんのサイトをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

| 14:01 | ワイヤーワーク | comments(2) | - |
素敵なデザインばかりです。
巴里の窓フォトフレーム お洒落だなぁ・・・
ワイヤーの美しい事。
| ねこ | 2016/10/06 11:53 |
ねこさま 

お返事が遅くなってしまいましてすみません!
このワイヤーの手すりは、なるべく作りやすく・・・ということだったので、このようにシンプルになりましたが、
もっとデコラティブにコテコテな装飾のを作ってみたい気もします〜(*^▽^*)
| kumiko | 2016/10/09 21:54 |