暮らしの中の手づくりを紹介
「唐揚げ」というタイトルのシュールな絵

 

 

一昨日まで 寒空の下 

 

60号のキャンバスに向かっていた長女です 

 

 

 

こんなおっきいの広げられる場所は 家の中にはないので 

 

それに油臭いし 汚すし 火気厳禁だし・・・ 

 

寒いけど 制作は外だよね とーぜんだ( ̄ー ̄) 

 

カイロ貼りまくりの完全武装で寒さと闘いながら描いてましたよ 

 

 

 

 

この絵はね 

 

受験期にお世話になった画塾の作品展に出展するため 

 

描くことになったそうです 

 

 

 

 

先週「ニワトリを描きたいんだけど・・・」と言って 

 

買ってきたのが これだったのでね 

 

 

ボケとるんかい?と思ってたら 

 

唐揚げは ホントにこの絵のモチーフになってるみたいですね 

 

だって タイトルが「唐揚げ」!

 

 

 

段々できていくのを見ていると 

 

 

ニワトリの首下のモコモコ部分 

 

唐揚げっぽく見えてくる!  

 

しかも このニワトリ 最終的に白いお皿にのっかっるのよ 

 

ギョロッと目を剝いて  

 

まるで唐揚げの活きづくり・・・(º∀º) ひぇ! 

 

(結局 日が落ちるまでに仕上がらなくて ラストスパートは玄関で・・・>_<)

 

 

まぁ 見た目はちょっとアレなんですが 

 

つまり 食するってそういうことでしょって 

 

何かの命をいただいて 

 

わたしたちは生かされているんでしょって・・・ 

 

そういうメッセージ性を込めたかどうかはわかりませんが 

 

まだ何者にもなっていない 修業途中の学生の描いた 

 

ちょっとドキンとする絵 

 

 

 

本日から「今古今(こんここん)」という 

 

イベントスペースで展示していただいています 

 

 

長女は会期2の期間に出展しております 

 

 

お近くの方 お時間ありましたらどうぞお立ち寄り下さいませ〜(*^^*)  

 

アクセス →

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

| 01:30 | 家族のこと | comments(0) | - |