暮らしの中の手づくりを紹介
バレンタインチョコのその後

 

 

毎年バレンタインは 夫にチョコをあげてます 

 

1個だけなので ちょっと奮発して 

 

絶対 美味しいであろう海外の有名店のもの 

 

それはわたしの愛の証し 

 

夫への想い・・・(だけ)ではなく 

 

わたしのパッケージ愛 

 

そう! バレンタインチョコはパケ買いです 

 

わたしに手づくりチョコという選択肢はないのね〜 (・∀・)  

 

 

 

今年 選んだのはデメル(Demel)のこんな箱(小っちゃいけど)

 

 

リボンを解くと 

 

 

この絵 よいでしょ〜 (≧▽≦) 

 

 

 

 

喜んでくれた夫は 家族にナイショでこっそり食べてる 

なかなか減らない 

わたしは早く箱が欲しい 

↓ 

そうだ 中身入れ替えよう (゜∀゜)! 

↓ 

で こうなりました 

 

 

娘たちに「それはないわ〜」と言われながらも 

 

 

箱 手中に収めました! 

 

 

 

中身は こんなチョコでしたよ 

 

 

夫曰く「甘くないフィンガーチョコみたいな味」 

 

おぅ・・・(  ̄д ̄) 

 

 

 

 

 

たとえ箱が目当てでチョコを買ったとしても 

 

食べ終わる前からタッパーに移しちゃって 

 

箱だけ持ち去っても 

 

高級チョコを食べた感想が「ヘっ?」てな感じでも 

 

お互いにガッカリすることはないのですねぇ 

 

そんなことで愛は揺らぎませんよ〜(笑)

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

| 01:07 | 家族のこと | comments(0) | - |