娘の動物クロッキー、勝手にベスト3を選んでみた 

  • 2017.05.14 Sunday
  • 23:59

 

 

 

今月に入って何度か 

 

動物園に通っていた長女 
 

目的は 動物クロッキーだったのね  

 

 

 

 

いろいろ描いてきてたけど 

 

勝手に わたしの大好きベスト3を選んでみました 


 

 

 

何て名前の鳥か わかんないで描いてたらしいけど  

 

この鳥シリーズ なんかいいぞ 

 

ポストカードにしたい ♪  

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

実は「母」の呼び方にこだわってます

  • 2017.05.13 Saturday
  • 23:50

 

 

母の日によせて・・・ 

 

 

 

話し言葉では違いがわからないだろうけど 

 

実は呼び方を意識して変えているんだ 

 

 

 

「お母さん」と呼ぶのは 

 

実家の母を呼ぶときだけ 

 

 

 

同居のばぁば(義母)を呼ぶときは 

 

「おかあさん」と平仮名で呼んでいるの 

 

「お義母さん」というのは 

 

何か よそよそしい気がして使えなくてね (笑) 

 

 

 

そうなの 

 

自分の母への想いと 

 

夫の母に対する想いは違うのね 

 

それは違って当たり前だとも思うのね 

 

 

 

誰にも気づかれない呼び方(意識)の違いなんて 

 

どうでもいいことかもしれないけど 

 

わたしには大事なことだったりするんだな 

 

 

 

みんなはどうなんだろう?

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

空き缶の「プルタブ」だって利用します! こんな使い方はどう? (掲載作品)

  • 2017.05.12 Friday
  • 23:36

 

 

ジュースとか ビールとか 

 

プルトップ缶に付いているタブ 

 

 

何かに使えそうでしょ 

 

よ〜く見るとベルトのバックルに形が似ているのです 

 

 

 

 

だからこんな使い方 


 

そのまんまベルトのバックルとして使ってみましたよ 

 

お洋服をかたどったミニボックスの装飾に・・・ 

 

後ろ姿もかわいいでしょ (*^^*)  

 

 

 

こちらは フェリシモ「クチュリエの種」で 

 

わたしが担当させてもらっている 

 

 「リメイクレシピ集」という連載ページに掲載中です 

 

 

 

不要品を使ったクラフトを紹介するページで 

 

ただ今 5回目(12回の連載予定です)! 


 

 

こちらの作り方は フェリシモ「クチュリエの種」179号に載っています 

 

今回も簡単な 作り方のハウツー画像 あります! 

 

(もちろん型紙付きですよ〜) 

 

 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

初夏らしくオーガンジーとビーズの髪飾り(掲載作品)

  • 2017.05.12 Friday
  • 00:33

 

 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」のテーマは 

 

「キラツヤ涼し気アクセサリー」 

 

 

 

これからの季節に似合う 

 

さわやかで涼しげな 

 

手づくりアクセサリーの特集です  

 

 

 

昨日ご紹介した「貝のお花ブローチ」のほかに 

 

こんな髪飾りも提案しています 

 

 

オーガンジーのリボンやレース 

 

ビーズなどさわやか素材を使ってつくったバレッタですよ 

 


 

冊子では モデルさんがステキに着けてくれています(*^^*) 

 

そして今回は モデルさんと同じヘアアレンジの方法を 

 

紹介したページもあるんですよ〜

 

 

 

こちらの 「花の髪飾り」 

 

作り方は 「クチュリエの種」179号に載っています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

貝殻を集めてお花のブローチにしてみる(掲載作品)

  • 2017.05.11 Thursday
  • 01:20

 

 

段々暑くなってきました〜 

 

晴れてる日は 

 

お部屋にこもってハンドメイドが 

 

もったいないくらい爽やかな季節ですね 

 

 

 

今月のフェリシモ「クチュリエの種」179号は 

 

そんな初夏のイメージです 

 

テーマは 

 

「キラツヤ涼し気アクセサリー」 

 

 

 

 

 

わたしは 小さな貝殻を集めて 

 

お花に見立てたブローチを提案しています 

 

 

裏側やサイドも丁寧に仕上げていますよ 

 

 

 

 

オーガンジーやシフォン素材と合わせてロマンチックに  

 

リネンなどに合わせて 大人フレンチテイストに ・ ・ ・ 

 

合わせ方次第でイメージが変わります 

 

ぜひお試しください 

 

 

 

 

こちらの 「貝のお花ブローチ」 

 

作り方は 「クチュリエの種」179号に載っています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 23:58

 

 

昨日は 横浜高島屋で開催されていた展示会 

 

『デビュー50周年記念展 池田理代子〜「ベルばら」とともに〜』  

 

を見に行ってきました   

 

 

すっかり忘れていて気付いたら最終日(58日)!  

 

間に合ってよかった〜〜 

 

 

 

 

わたくし ベルばらファンを名乗りながらも 

 

池田理代子さんの原画を見るのは初めてだったので 

 

興奮しました!!(一人静かに・・・)  

 

 

 

 

ベルばら連載当時の原稿ですからね 

 

1970年代のものです 

 

当時 週刊マーガレットの巻頭を飾った 

 

カラーイラストの原画や 

 

連載原稿など貴重な展示品ばかり 

 

食い入るように見てきましたよ (≧▽≦) 

 

(今回のチラシの裏面)

 

 

水彩紙はちょっとシワシワ感ありましたが 

 

そこに描かれている絵はきれいでした〜 

 

発色もよくて 細やかなタッチにうっとりだったのねぇ (´ω`) 

 

 

 

 

 

現在の漫画原稿がどう仕上げられるのか 

 

わたしは詳しく知らないのだけど 

 

今はデジタルの時代ですもの 

 

資料集めだってPC検索でサクサクできちゃうだろうし 

 

背景や効果描写の表現(点描とか集中線など)も 

 

PCツールの利用で時短できていると思うのね 

 

修正なども当時と比べれば 

 

はるかに効率よくこなせるようになったと思うし・・・ 

 

そんな技術革新の進んだ画期的な今の時代から見たら 

 

理代子センセが描いていらした頃は 

 

本当に大変な制作現場だったろうと想像します 

 

 

 

 

歴史ものだから時代考証も入念にされただろうし 

 

「ベルばら」は多大な時間と労力を要した作品だったんだなぁと 

 

当時の原稿を目の当りにして確信しました!! 

 

 

だってね 舞台は 18世紀後半のフランス 

 

ロココ美術全盛のころよ 

 

レースやフリルたっぷりのドレスに 

 

縦ロールの結い髪 

 

プロンドの髪の描写が これまた細かくて・・・ 

 

オスカルとマリー・アントワネット 

 

主要キャラの全部のカットに 

 

金髪のツヤツヤ描写を入れてあるんですよ 

 

 

貴婦人だけでなく男性の衣装もね 

 

金モール付きの華やかな軍服がよく出てくるでしょ 

 

詰め襟とカフスの金糸の刺しゅうとか 

 

フリンジの肩章など 

 

とにかく描写が大変な装飾ディテールばかり! 

 

 

インテリアもコッテコテの宮廷装飾だし 

 

 

あと 忘れてならないのは 

 

ヒロインの背景に描き込まれる薔薇の花・・・ 

(これはテッパン) 

 

 

 

ホント どこをとっても大変さが偲ばれます 

 

妥協のない繊細な描きこみに 

 

ただただ感動!!  

 

 

 

 

そんな細部にわたるまで丁寧になされた描写によって 

 

確立されたキャラクターが語る言葉は 

 

何十年経ってもわたしの中に残っているのですよ 

 

 

 

 

理代子センセは当時のご自分のことを 

 

「ものすごく情熱があって まっすぐだった」 

 

と表現されています 

 

 

 

当時の少女漫画界では「歴史モノは売れない」からと 

 

連載のGOサインがなかなか出なかったそうでね 

 

それでも描きたくて 

 

絶対に当ててみせますと豪語し 

 

人気が出なかったら連載打ち切りという 

 

覚悟の上でのスタートだったそうです 

 

 

 

そんなにまでして「ベルばら」を通して 

 

理代子センセが描きたかったことって何だったと思います? 

 

女性の生き方・・・なんですって! 

 

 

 

浪費家で国民の反感を買った王妃というイメージのある 

 

アントワネットですが 

 

理代子センセの描きたかったアントワネットは 

 

気高く誇り高く強い女性 

 

これは9巻(逃亡から処刑まで)のストーリーに 

 

集中しています 

 

 

 

そして自立する女性像として描かれたのがオスカルで 

 

もちろん時代や設定は 

 

現代とは かけ離れているけど 

 

どんな境遇に立たされるとも 

 

自分の心に忠実に生きる女性として描かれています 

 

 

 

 

歴史的な名作「ベルサイユのばら」は 

 

作者の情熱が生み出したもの 

 

 

 

 

好きなことで身を立てて 

 

それを50年も続けるって本当に素晴らしいことで 

 

理代子センセご自身が自立した女性そのもの 

 

カッコよすぎですわ! 

 

 

 

そんな理代子センセに敬意を表して 

 

「ベルばら」の続編を購入してきたのでした 

 

 

しばらくは「ベルばら」熱 再び・・・なのです(笑) 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

パッケージ狙いで買ったお菓子の賞味期限 〜Fika(フィーカ)のイースタークッキー〜

  • 2017.05.05 Friday
  • 01:41

 

 

箱好きあるある! 

 

 

パッケージの絵が気に入って 

 

つい買ってしまったお菓子です 

 

 

北欧菓子専門店「Fika(フィーカ)」のクッキー 

 

新宿伊勢丹限定の商品です 

 

このシリーズのパッケージはめっちゃカワイイ! 

 

北欧テキスタイルの柄のような 

 

定番パッケージに加え 

 

今回のはイースター柄! 

 

ケイト・メイソンさんという 

 

オーストリアのイラストレーターさんの絵だそうです 

 

 

 

 

 

 

イースターはとっくに過ぎたんだけど 

 

中身の賞味期限がまだだから 

 

そのまま飾っていました 

 

でもね そろそろ食べた方がいいかな 

 

ということで 開けましたよ 

 

 

 

 

アプリコットジャムのせクッキーと 

 

ドロンマルというスウェーデンの定番クッキー 
 

 

中身もカワイイねぇ(*^-^*) 

 

 

 

このシリーズのパッケージには 

 

クリスマス柄やバレンタイン柄  

 

夏至祭の限定柄もあって 

 

絵柄は毎年変わるそうです  

 

 

 

もう 思わず集めたくなってしまう 

 

そう思うのはわたしだけではないはず・・・! 

 

 

 

 

中身を見ないでもパッケージだけで 

 

消費者に購入を決めさせてしまう! 

 

そういうデザインってスゴイよねぇ 

 

きっと女性にとっては 

 

色彩的な刺激や 情緒的なときめき・・・ 

 

そういう感覚的なものが購入の決め手になるのねぇ  

 

 

 

箱のかわいさは大事です!! 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


 

ミニ鉛筆のブローチを作ろう! 〜ワークショップのお知らせ〜

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 00:33

 

 

いよいよ開催まで1か月を切りました 

 

うっかり女子の文化祭 〜うっかり女子でも大丈夫♡〜 

 

わたしも ワークショップ部門で出展いたします! 

 

 

 

 

先日 お知らせした 

 

kumikoのかんたんハンドメイドワークショップ◆
豆本みたいな付せんブック作り​」は 

 

15:00〜15:30の時間帯のワークショップで 

 

こちらは ありがたいことに満席になりました 

 

\(^o^)/ 

 

 

 

 

 

そして 本日は 

 

13:00〜13:30の時間帯の 

 

ワークショップについてをお知らせします! 

 

 

 

 

 

kumikoのかんたんハンドメイドワークショップ 

『ミニ鉛筆のブローチを作ろう!』 

 

 

小っちゃな鉛筆型のブローチを作ります 

 

4〜5僂離汽ぅ (*^^*) 

 

これね 本物の鉛筆じゃないんですよ 

 

 

 

 

材料はこんなの 

 

 

これにお好みのマステを使って仕上げます 

 

鉛筆のお尻部分も リアルでしょ 

 

 

これに ブローチピンを付けると 

 

 

お洋服や帽子 バッグなんかにも付けられるようになります! 

 

 

 

こちらは お子さんも参加していただけるように 

 

参加費は500円(2個作れます)

 

 

 

特にご予約は要りません 

 

当日 13:00〜13:15の間に 

 

お越しくださった参加ご希望の方に 

 

先着順で やっていただく予定です 

 

 

 

詳細をまとめると・・・  

 

 

 

kumikoのかんたんハンドメイドワークショップ 

『ミニ鉛筆のブローチを作ろう!』 
 

 

【日時】 

5月28日 13:00〜13:30 

 

【場所】  

原宿レンタルスペースさくら 

東京都 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8 

 

【参加費】 

¥500(2個作れます) 


※お席が空いていたら 最終受付は13:15となります 

 

 

 

工作好きの方 ぜひお集まりくださいね〜! 

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

『豆本みたいな付せんブック作り』 増席のお知らせです!

  • 2017.04.30 Sunday
  • 23:56

 

 

昨日の記事でお伝えしましたワークショップ 

 

『豆本みたいな付せんブック作り』は 

 

うれしいことに早々に満席になりましたが 

 

本日 増席が決定しました! 

 

あと 2席 ご用意いたします 

 

 

 

「うっかり女子」の必須アイテムともいえる付せんを 

かわいくカスタマイズするワークショップ 

詳細はこちらです 
↓ ↓ ↓ 


おしゃれなミニブック型の付せんを作ります
 

キットを使っての簡単ワーク、お気軽にご参加ください
 

 

【日時】  5月28日 15:00〜15:30
【参加費】 ¥1,200(2冊分のキット・レシピ付き)
【募集人数】  3名 (  追加2名 ) 

 

ただ今3名の方にお申込みをいただいています 

※ 満席になりました。ありがとうございました。

 

参加ご希望の方は Facebookのイベントページから → ☆ 

 

または 

 

下記メールから、お名前とご連絡先をお願いします 

 

↓↓↓

  md120031-2791☆tbu.t-com.ne.jp 

マークを@に変えて送信してください) 

 

折り返しご連絡いたします 

 

 

どうぞよろしくお願いします! 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

うっかりさんの必需品! 付せんをかわいくカスタマイズ♪

  • 2017.04.29 Saturday
  • 23:56


忘れちゃいけない情報や 

突然ひらめいたアイデアとか 

今日中にやっておくべきことなど 





そういうの 覚えておく自信がないときに 

​大活躍なのが「付せん」です! 


これにメモしてスケジュール帳にペタッ 
家のカレンダーにペタッ 
冷蔵庫にもペタッと 

わたしのような「うっかり」さんには必需品なんですよね 

​そうそう 「うっかり」といえば 

​来月 28日の日曜日 原宿で 

うっかり女子の文化祭〜うっかり女子でも大丈夫♡〜

というイベントが開催されまするんですけどね 

​わたしも ワークショップ部門で出展するんですよ〜 

 

「うっかり女子」の必須アイテムともいえる付せんを 

かわいくカスタマイズするワークショップをします! 






元は 何の変哲もないこんな付せんを 

豆本風に変身させちゃおう!というワークです 


付せんに表紙を付けるから 
角が折れたり 汚れたりを防止できます 
中身は短冊型にしてもいいですよ〜 ♪ 
こちら Facebookのイベントページにて 
ひと足先に参加希望の方を募集していましたが 
ビックリなことに もう満席になってしまいました! 
お席の追加が可能かどうかは 
ただ今 検討中 
後日こちらでもお知らせいたします〜 

 

当日は 13:00〜13:30の時間帯でも 

 

別のワークショップを予定しています 

 

そちらはお子さんも参加していただけるものです 

 

週明けには 告知いたしますので 

 

どうぞよろしくお願いします 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

記事画像

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    kumiko (05/14)
  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    ツェツェ (05/14)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    kumiko (05/13)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    ねこ (05/12)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    kumiko (04/27)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    ねこ (04/26)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    kumiko (04/17)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    ねこ (04/16)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    kumiko (04/09)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    ねこ (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM