2410cafe(ツジドウカフェ)さんへの道案内

  • 2017.02.26 Sunday
  • 08:20

 

 

来週の「英字新聞で小さなクマをつくろう」ワークショップは 

 

こちら2410cafeさんでいたします 

 

?.jpg

 

 

 

方向音痴のわたしは 

 

人に道を説明するのも めっちゃ苦手でして・・・ 

 

言葉での説明が難しいので 

 

こちらに画像を貼って道案内することにしました! 

 

 

 

 

ワークショップにご参加の方だけでなく 

 

ランチやティータイムに行ってみたいなぁと思われる方 

 

2410cafeさんは 

 

毎週 木・金・土 openです 

[木・金] 11:00〜16:00 [土] 7:00〜16:00

 

ぜひ行ってみてくださいね〜 

 

マダム特製ランチはボリューム満点ですよ! 

 

16999103_366562223715362_3362476029970901153_n[1].jpg

 

 

 

☆ ☆ ☆ 

 

2410cafe(ツジドウカフェ)さんへの道順

〜バス利用の場合〜 

 

 

 

JR東海道線 藤沢駅で下車。

 

?.jpg 

 

改札を出たら左に曲がって 北口方面へ。 

 

?.jpg

 

 

 

?.jpg

 

外の歩道デッキをまっすぐ進み 

 

左に曲がって「さいか屋」デパート方面へ。 

 

?.jpg

 

 

段差を4〜5段降りて 右に進みます。 

 

?.jpg

 

 

 

そしてまっすぐ!  

 

?.jpg

 

 

 

階段を下りて地上へ。 

 

?.jpg

 

 

 

階段を下りてすぐのバスには乗らず矢印の方向へ。 

 

?.jpg

 

 

 

この先の 

 

?.jpg

 

2番乗り場でバスを待ちましょう。 

 

?.jpg

 

 

このルートのバスに乗ります。 

 

?.jpg

 

 

時刻表です。 

 

今回のワークショップに間に合う11時台のバスは 

 

11:00と11:15 この2本でしょうか。 

 

?.jpg 

 

乗車時間10分〜15分くらい。 

 

「出口」という停留所で降ります。 

 

バスを降りたら、来た方向に向かって約165歩進み、 

 

?.jpg

 

ツジドウカフェさんの こんなバナーが見えたら 

 

?.jpg

 

到着です! 

 

?.jpg

 

楽しいお時間をお過ごしいただけますように・・・ 

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

以上 2410cafe(ツジドウカフェ)さんへの道案内でした 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

ピンクッションが華やかになる! おしゃれなマチ針の作り方

  • 2017.02.18 Saturday
  • 23:05

 

 

縫いものに使うマチ針は 

 

頭が 丸い普通のが使いやすいから 

 

断然そっちがいいのですが 

 

ピンクッションに刺してあると 

 

一目でキュンとなるデコラティブなマチ針も 

 

持ってるとうれしいものです 

 

 

 

 

おしゃれマチ針は 簡単につくれます (*^^*) 

 

 

 

お気に入りのビーズいろいろと

 

 

こんな座金なんかもあるとバリエーションが広がります 

 

 

針は普通地用の縫い針を使いますよ 

 

 

 

 

 

はい では簡単レシピを紹介です 

 

 

縫い針に バランスを考えてビーズを通してみます 

 

よし これで行こう!と決めたら 

 

ビーズの刺し終わり位置を 

 

マスキングテープで仮どめし 

 

一旦 ビーズは抜いてしまいましょう 

 

 

このマステの位置より上に瞬間接着剤を少量塗り 

 

再度ビーズを刺していきます 

 

乾かしたら できあがり 

 

なんて簡単! 

 

 

 

 ほら 見て〜!! 

 

 

あっという間に オリジナルのおしゃれマチ針が 

 

こんなにできちゃった (≧▽≦) 

 

 

 

先日の オットマン風のピンクッションに 

 

刺していたのも このマチ針です 

 

 

 

この子の王冠にも付いてたよ 

 

 

 

 

 

1個だけ残ったきれいなビーズとか 

 

いくつかあるけどアクセサリーにするには足りないとか 

 

そんなビーズがあったら 

 

ぜひ おしゃれマチ針に変身させてみてくださいね〜 (*^^*) 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


 

オットマン風のピンクッション(連載2回め)

  • 2017.02.16 Thursday
  • 23:56

 

 

先月号から始まった「クチュリエの種」の新コーナー 

 

リメイクレシピ集」 

 

不要品を使った工作を紹介する連載ページです 

 

 

 

第2回めは 

 

こんなピンクッションを提案しました 

 

 

はぎれとマステの芯を使っていますよ 

 

 

 

 

 

こんなふうにスタイリングしてみれば 

 

 

小さなオットマン風に見えるかな?  

 

 

 

 

この子たちが座るのにも ちょうどいい (*^^*) 

 

 

今回も簡単な作り方のハウツー画像 載せてもらってます 

 

 

 

こちらの作り方は フェリシモ「クチュリエの種」176号でどうぞ・・・ 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

フェリシモさん関連 こちらもよろしくお願いします 

 

「3月のライオン」マスコットのキット商品です 

わたしも製作に関わりました 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

3/4(土)ワークショップのお知らせ 

残席1です 

定員となりましたので募集を締め切りました 

 

 

 

「英字新聞で作る小さなクマ」 

 

興味のある方は画像をクリックして詳細をご覧くださいね

 

 

 

 

これは乙女チック! ふわふわな髪飾り(掲載作品)

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 20:02

 

 

 

今月(2月号/vol.176)のフェリシモ「クチュリエの種」は 

 

「乙女の花まつり」がテーマです 

 

 

桃の節句も近いことですし 

 

花の季節ももうすぐですからね 

 

今回 わたしは2アイテム提案させていただいています 

 

 

 

 

 

「ふわふわヘッドドレス」 
 

 

パステルカラーでフワフワ素材を使ったヘッドドレス  

 

これは とっても乙女度高し! 

 

ロマンティックなイメージの髪飾りを 

 

手づくりしたい方におすすめです 

 

 

 

誌面では モデルさんが 実際に髪につけてくれています 

 

めっちゃかわいいモデルさんなんですよ〜 (≧▽≦) 

 

 

 

こちらはフェリシモ「クチュリエの種」176号に掲載中 

 

作り方を載せてもらっています 

 

「クチュリエの種」は 

 

フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌ですから 

 

興味のある方は ぜひこちらをご覧くださいね 

 

 

 

 

 

そして フェリシモさん関連ということで 

 

こちらもよろしくお願いします 

 

 

「3月のライオン」のマスコットがキット商品になりました  

 

わたしも関わりました!  関連記事はこちらです →  

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 


 

3/4(土)ワークショップのお知らせ 

残席1です 

定員となりましたので募集を締め切りました 

 

 

 

 

「英字新聞で作る小さなクマ」 

 

興味のある方は画像をクリックして詳細をご覧くださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

オスカルに会いに・・・やっぱり行ってきた 〜高島屋×ベルばらのコラボイベント〜

  • 2017.02.06 Monday
  • 23:57

 

 

今日は長女とマリメッコ展を見に行ったんですが 

 

そちらの展示会の感想はまた後日書くとして・・・  

 

先にこれをどうしても載せたかったの ( ´艸`) 

 

 

 

 

高島屋✕ベルサイユのばら バレンタインのコラボイベント! 

 

わたしが行ったのは横浜店 

 

エントランスにオスカルとアンドレがいました 

 

 

テーマは「Amour du chocolat! 〜ショコラ大好き〜」ですって〜! 

 

 

 

そして チョコの特設会場で 

 

欲しかったカタログ(無料配布)をもらってきましたよ 

 

 

ここを開けば 理代子先生描きおろしの漫画が読めるのです 

(最近の絵は ちょっと劇画タッチなのですね)

 

 

チラシも漫画のコマ割り風にレイアウトしてあって 

 

 

 

ところどころにベルばらキャラが 

 

劇的なセリフ調で説明してておもしろいのです 

 

 

 

こんな等身大のパネルもあったのよ〜♪ 

 

 

 

等身大パネルコーナーは写真OKでしたよ(*^^*) 

 

 

 

そして ここの壁にね 

 

「バレンタインにこそ使ってほしいベルばら愛の金言集」 

 

というパネルがかかっていて・・・ 

 

プハッてなりました ( ゚∀゚) 

 

 

 

「ともに死ぬために戻ってまいりました」 

 

「ともに地獄に落ちようとも

おともつかまつります」 

 

「ほしいというなら この命もくれてやる」 

 

バレンタインに・・・どんなシチュエーションで使えと・・・? 

 

 

 

チョコ売り場には こんなメッセージカードもあって 

 

 

この裏が 

 

・ 

 

 

よいでしょ〜 (゜∀゜))) 

 

 

 

 

全部 無料配布のをもらって チョコ買わなかったのですが 

 

この記念展には行きますからね 

 

 

高島屋さん またコラボ企画をよろしくです 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

本を見れば大体できることでもプロに習う意義ってあると思う

  • 2017.02.02 Thursday
  • 23:58

 

 

9月からOutside inカルトンペルフォレ教室に 

 

月1で通っています 

 

Outside inとは 

 

ステンシル作家の塚田紀子先生が主宰されるワークショップで 

 

鎌倉に雑貨ショップ併設の教室があります 

 

 

 

手芸って手先の器用な方なら 

 

本を見ながら何となくできてしまうものですが 

 

そんな方でもプロに学ぶメリットは多いと思うのですよ 

 

 

 

今日のブログは 

 

そのあたりのポイントを意識して書いてみました  

 

 

 

 

 

☆基本や重要ポイントがきちんと学べる 

 

講師は その道のプロですから経験値が豊富なわけです 

 

講師自らが何度も試作をし 時には失敗も経て 

 

最適なレシピを導きだしています 

 

それをそのまま受け取れるわけですから 

 

自力でその域に達する苦労を思えば 

 

ものすごい時間の短縮ができるのです 

 

それなりの対価が伴うのも納得だと思いますよ 

 

 

 

☆本には載っていないことが学べる 

 

How-to本は手軽に学べてありがたいけど 

 

そこに載っていることがすべてではないのです 

 

例えば掲載スペースの都合で省略されているところや 

 

言語化が難しい作業のコツなど 

 

教室に行くと講師が実際にやって見せてくれます 

 

講師のつくる作品を実際に自分の目で見て確かめ 

 

触れることもできるのです 

 

つまり視覚と感触の記憶ができるということです 

 

 

 

☆魅力ある講師のセンスに触れることで 刺激をもらえる 

 

殊に第一線で活躍されている講師であれば 

 

会いに行って学ぶことは有益だと思います 

 

わたしがあこがれている塚田先生の教室は 

 

技術的なことを身に付けられるだけでなく 

 

アイデアのヒントとなるものをいろいろ受け取ることができる・・・ 

 

この点が わたしにとっては教室に通う最大のメリットです 

 

 

 

勉強熱心な塚田先生は 常にアンテナを張り巡らし 

 

毎年 海外にも行かれ グローバルな視野でハンドメイドを研究されています 

 

海外で仕入れて来られた雑貨類が店頭に並ぶのも魅力! 

 

もちろん音楽やアパレルのような最先端の流れはないにせよ 

 

ハンドメイドの業界にも流行の素材がありますから 

 

そういったものをいち早く取り入れ 生徒に紹介してくださいます 

 

 

 

ひとり 家でつくっているだけでは刺激も少なく 

 

行き詰まることも多いけれど 

 

手っ取り早く 自分がワクワクする刺激を受けとるためには 

 

 自分が興味を持った教室へ出向いてみるといいんじゃないでしょうか 

 

 

 

 

 

カルトンペルフォレ・12月の課題(クリスマス柄)が 

 

 

まだ終わってなかったりするわたし (^_^;)  

 

この後 額装に仕立ててプラスαのアレンジするつもり 

(来年のクリスマスになったりしてね)

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

細かい作業に欠かせない優れもの

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 07:49

 

 

手元のものが見えにくくなり 

 

針仕事や ミリ単位で切ったり貼ったりのクラフト作業が 

 

裸眼では無理〜ッ となっていたころ・・・  

 

 

 

眉間にシワを寄せて針に糸を通している姿を見た夫が 

 

「これ 貸そうか?」とお仕事バッグから出してくれたのが 

 

このメガネ ハヅキルーペでございます 

 

(このサイトがよくわかる →  )

 

メガネの形をした拡大鏡なのでね 

 

老眼鏡とは違うのですよ 

 

手元が大きく見えるのです 

 

両眼にルーペをあてて手離しできる(手が自由になる)感覚かな 

 

 

 

 

 

刺しゅうや編み物やカルトンペルフォレなど 

 

細かい図案の目を数えるのが辛かったのがね ウソのよう!  

 

 

 

細かいタッチのペン画 

 

レースの柄もばっちり見えます 

 

 

フランス語は読めないけど こういうモード誌も 

 

メガネを通すとおっきくなる 

(う〜む 画面で伝えるのは難しい (゚´Д`゚))

 

 

 

わたしはね このメガネが合ってたみたいで 

 

とっても重宝してます 

 

だから 夫には 

 

「いいね これ スゴいねぇ よく見えるよ〜」と 

 

感動を伝え 

 

「すっごく便利に使わせてもらってる! ホントありがとう!!」と 

 

感謝を述べ 

 

「あ〜ゴメンね すぐ返した方がいいんだっけ?」と 

 

相手を気遣いながらも 

 

「すご〜く よく見えるもんだから作業がはかどるんだよね 

 

いいもの貸してもらったなぁ」と褒めちぎると 

 

どうなるでしょう・・・ 

 

 

 

「そんなに気に入ったんなら もちょっと使ってていいよ」 

 

と言われて3か月 

 

夫は「返してほしい」とは言い出せなくなりました 

 

 

 

してやったり (* ̄∇ ̄)

 

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

お気に入りボタンをくっつけただけでおしゃれブローチができました

  • 2017.01.22 Sunday
  • 23:02

 

 

先日 引っ張り出してきたブローチやボタンです 

 

 

この中から お気に入りボタンをいくつか選んで 

 

 

 

こんな カン付きブローチピンにくっつけてみましょう 

 

 

 

使わなくなったネックレスのチェーンもカットして 

 

 

シャランと垂れ下がる飾りにしてみますよ 

 

 

 

ホントにね 糸でとめただけなんですけど 

 

 

 

結構かわいくなったでしょ (*^^*) 

 

 

 

 

もちろんこれは 

 

先日 らくあさんにもらったマフラーに付ける用 

 

「短めだから 巻き方のアレンジはそんなにできないかも」 

 

と 言われていたので 

 

それならブローチで留めちゃおうと思ったのです 

 

こんなふうにね 

 

 

シンプルセーターに映えます (*^-^*) 

 

 

 

ちょっとうれしくなって自撮りしてみました 

 

 

マフラーをメインに写したら 顔は入らなかったよ (^_^;) 

 

 

 

このマフラーは 

 

春先まで ヘビロテアイテムです (*´▽`*)  

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

 

若草色のミニマフラーにブローチをいろいろ付けてみた 

  • 2017.01.20 Friday
  • 23:58

 

 

ハンドメイドがご縁で親しくなった らくあさん 

 

彼女の得意ジャンルは編み物です 

 

 

 

先日 みんなで会ったときにね(「マリー・アントワネット展」のとき) 

 

 ミニマフラーをいただきました 

 

「残り糸でミニマフラーを編もう」と 

 

思い立っていくつか編んだそうで みんなに持ってきてくれたの 

 

残り糸といっても らくあさんの選ぶ糸は高品質だもの 

 

手触りはフワフワだし 繊細な色合いが素敵なんですよ 

 

 

 

みんなにそれぞれ似合う色を見立ててくれてね 

 

 

わたしがもらったのは 若草色のマフラーでした 

 

どうして知ってるの?ってくらい好みの色ですよ〜(*^^*) 

 

 

 

 

でね わたしは この若草色の小道に 

 

かわいいお花を咲かせたくなりました 

(ほほほ・・・ポエティックでイタイかしら?) 

 

 

手持ちのブローチやボタンの中で似合いそうなのを 

 

引っ張り出して合わせてみましょ 

 

 

 

 

 

ブローチをいくつか付けるだけでも 


 

なんか かわい〜でしょ(*^^*) 

 

先の方にもボタンを縫い付けてみようか 

 

カン付きのブローチピン使ってみてもいいかも 

あれこれ合わせて こういうのが実に楽しいんだな〜 (*´▽`*) 
 

 

 

 

らくあさん ありがとう! 

 

大事に使わせていただきますね〜  

 

 

 

(らくあさんのブログはこちらから →

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

ベルばらのあの人が存在していた世界を覗きに・・・ 

  • 2017.01.18 Wednesday
  • 23:57

 

 

ずっと行きたかった「マリー・アントワネット展」に行ってきました 

 

六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリー

(2017年2月26日まで)

 

 

このブログで何度も「ベルばら好き」を公表しているわたしです 

 

ヴェルサイユ宮殿監修という「マリー・アントワネット展」を 

 

見逃すわけにはいきません! 

 

 

「波乱の一生。その、すべて。」を見てきましたよ 

 

 

 

 

華やかな宮廷生活で使われていたものや絵画の展示 

 

宮殿内の空間を再現した展示もあって 

 

一部撮影OKだったのでパシャリとしてきました 

 

 

 

プロジェクションマッピングで映し出される 

 

王妃の図書室というイメージ画像もあって 

 

そこでは まるで当時の宮廷の時間を体感しているかのようで 

 

なかなかおもしろかったです 

 

 

 

 

華やかなドレスや絹織物 

 

インテリアを色彩っていた壁布 家具調度品 

 

あの歴史的に名高い首飾り事件の首飾り(レプリカ)も展示され 

 

それらすべてを「ベルばら」と関連させてしまうわたしです(笑) 

 

 

 

 

しかし歴史に翻弄された彼女の最期は悲劇でした 

 

 

 

展示物も最後のブロックは 悲壮感漂う品ばかり 

 

投獄中に来ていたとされるシュミーズや 

 

処刑当日に履いていたシューズの片方 

 

死を前にして書き残した義妹への手紙(これは写真でしたが) 

 

 

 

絵画も 会場入口付近は王家の幸せな肖像画ばかりだったのに 

 

終わりの方は 歴史を記録するための絵画ばかりで残虐なシーンも・・・ 

 

こんな重々しい絵や品を眺めていると 

 

アントワネットの壮絶な人生がリアルに感じられ 

 

胸が詰まりました (´;ω;`) 

 

 

 

アントワネットは実在の人物 

 

「ベルばら」9巻のストーリーは 史実に沿って描かれていたんだと 

 

ドラマチックな少女漫画に仕立てた池田理代子さんの手腕に 

 

敬服するばかりです(結局ここに行き着くのね)  

 

 

 

 

 

ポチっとクリックしていただけると 
とってもうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

記事画像

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    kumiko (05/14)
  • 実は「母」の呼び方にこだわってます
    ツェツェ (05/14)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    kumiko (05/13)
  • やっぱり「ベルばら」が好き! 〜池田理代子デビュー50周年記念展のレポ〜
    ねこ (05/12)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    kumiko (04/27)
  • ものづくりを楽しむ 〜粘土cafeのレポ〜
    ねこ (04/26)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    kumiko (04/17)
  • 「上手くなるとおもしろくない」を打破する策
    ねこ (04/16)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    kumiko (04/09)
  • 娘が漁師さんに伊勢エビをもらってきた話
    ねこ (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM