暮らしの中の手づくりを紹介
手づくり雑貨とアートのコラボを試みる

 

 

展示会のディスプレイや作品撮影のスタイリングなど、

 

手づくり雑貨をより良く魅せる演出方法として、

 

アートをちょこっとプラスしてみるのはどうだろうかと思いまして・・・ 

 

アートといってもそんな高尚なものではないのですよ。

 

ウチには長女の描きかけの絵がゴロゴロ(?)しているものでね。

 

良さげなもの(使えそうなもの)を物色してきました。

 

ちょいとお試し撮影会ね。

 

 

 

 

 

まずは油絵を背景にブタちゃんをパシャリ。

(このブタちゃんは市販の雑貨をアレンジしたものです。)

おお、なかなかいいんじゃない⁈

 

 

 

 

こんなふうにドライの実を置いただけでもおもしろい。。。

 

 

こんなド派手な色彩の絵にも合う気がする。。。

 

 

密に描き込まれてない制作途中の絵だからなのかな。

 

余白的なところに立体を置いてみると不思議と調和するのがおもしろい!

 

平面と立体がお互いにいい味出してる気が・・・相乗効果ってことね。

 

 

 

 

この絵の向きを替えてお魚のブックマークを配置してみると・・・

お魚、泳いでますねぇ( *´艸`)

 

 

 

 

 

鳩ぽっぽカードも

 

ここに載せると、草の茂みにいるみたい(*^-^*)

 

 

このあと、羽を広げてお空へパタパタと・・・

 

 

 

 

昨日のおうちボックスも森の中にあるみたいじゃない? 

ん〜、でもこの背景には小人のおうちっぽい形がよかったなぁ。

 

 

この絵はね、この小さながまぐちの写真を撮ったときも使ったのよ。

プリントしてパッケージの台紙に使うというのもアリ。

 

 

 

 

プロフィール画像に使っているアップリケも

 

こんなサイケな油画と組み合わせると・・・

ちょっと危ない独特な世界観を演出できます。

 

幻覚症状出てるみたいよね(;^ω^) 

 

 

 

 

 

形、色、素材、マチエール・・・

 

いろいろ混ぜこぜして「なんかイイよね」を見つけるのっておもしろい。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:53 | その他 | comments(2) | - |
小さなシャンデリアみたいな吊り飾り(掲載作品)

 

 

不要品と思われているもので 楽しい工作を提案!

 

「クチュリエの種」の中で、「リメイクレシピ集」というコーナーを担当させていただいています。 

 

1年間の連載予定が もう1年継続できることになりまして、

 

連載2年めのリメイクアイデアはこんな作品からのスタートです。

 

吊りタイプのオーナメントを提案させていただきました。

 

 

 

 

特に実用性はないのですが、

 

 

シャンデリアみたいな乙女チックなのも作ってみたかったのです。

 

 

 

 

セロハンテープの芯とヨーグルトのスプーンというチープな材料で、

 

華やかさを演出してみたいというチャレンジ?! 

 

今回はかなり苦戦しました(;^ω^)

 

 

 

目指したのはキッチュでキュートな乙女雑貨、

 

皆さんの目にはどんなふうに写るでしょうか。

 

 

 

 

作り方はフェリシモ「クチュリエの種」でどうぞ。

 

興味のある方はこちらをご覧くださいね。

 

不用品を使ったクラフトの「リメイクレシピ集」は来月も続きますよ〜。 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:00 | その他 | comments(0) | - |
下田直子さんの展示会に行ってきました。

 

 

下田直子 ハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展に行ってきました。

 

 

 

新作含め約300点の作品が展示されているとあって、とてもとても興奮しました。

 

 

 

 

 

撮影OKだったのでたくさん写真に撮ってきましたよ。

 

見逃した方、雰囲気だけでもちょこっと味わってくださいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッグもアクセサリーもウェアーも、本当に素晴らしかったのです!

 

 

 

 

一流の手芸家の、ため息の出るような美しい作品を一堂に見られる機会はそうはないこと。

 

昨日が展示会最終日、誘ってくれた友人に感謝です。

 

 

 

一日経っても余韻に浸れるわ・・・( ˘ω˘ )

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 23:58 | その他 | comments(0) | - |
水彩絵の具で空を塗ってみた。

 

 

空色の紙が欲しくて、でもちょうどいいのが手元になかったので

 

白い紙に色を付けようと長女に水彩絵の具を借りました。

 

 

 

出てきたパレットを見てギョッ!

 

「ばっちぃねぇ。」と言ったら 

 

「絵を描く人のパレットはこんなもん。」と返されました。

 

 

 

新品の時はこんなんだったのよ。

 

水彩絵の具はチューブから適量出して、こんなふうにパレットに乾かしておいて、 

 

水を含ませた筆で必要な分だけ溶いて使うそうですよ。 

 

いつでもすぐ描けるから便利なんだって ・  ・  ・ 

 

 

 

そして、数か月たつとこうなるわけですね (^^; 

 

この中のマリンブルーを使ってみましょ。

 

 

 

 

 

青い空のグラデーション。

 

 

はい、これはフォトブックの表紙のコラージュ用に使おうと思います。

 

こういう普通のポケットアルバムね。

開くとこんなふう。

 

 

この表紙に絵の具で塗った空色の紙を貼ります。

 

この後どうなるかはお楽しみ。

 

ちょっと和風な感じに仕上げたいと思います。

 

続きはまた次回です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:57 | その他 | comments(0) | - |
はしもとみおさんの木彫りどうぶつに会いに名古屋で途中下車。

 

 

今回の帰省はわたし一人だったので電車を利用しました。

 

雪の飛騨を出て高山線でガタンゴトン、

 

新幹線に乗り換える名古屋でちょっと途中下車。

 

ヤマザキマック美術館に行ってきました。

 

 

 

ヤマザキマック美術館は18世紀〜20世紀のフランスの絵画や工芸品が展示されている美術館なんだけど

 

今、イベント展示で「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」が開催中なの。

 

 

年明けからみおさんの作品に会えるなんて2018年は幸先のいいスタートですよ( *´艸`)

 

 

 

 

会場はフラッシュ無しなら撮影OK。

 

 

アールヌーボーの家具や工芸品が並ぶ中に、

 

みおさんの木彫りどうぶつたちがたくさん居ました。

 

 

お猿くんたちの食卓・・・

 

小さな子たちは器周りに集まっていました。

 

優雅な猫足チェストの上には小さなイノシシたち。

 

 

猫ちゃんたちのいる部屋は子ども部屋という設定かな。

 

 

この小さなどうぶつモビールがね、めっちゃカワイイの!!

 

 

 

大きな肖像彫刻もとっても魅力的ですが、

 

お茶目な遊び心のある小さなどうぶつ作品もわたしは大好き。

 

 

ブレーメンの塔

 

どうぶつチェス

 

最後の晩餐

 

 

 

そして、昨年 天国に旅立った愛犬月くんの彫刻を集めたお部屋は、

 

ちょっとウルウルきてしまいました。 

 

 

 

 

 

 

みおさんが制作に取り掛かる前に描かれたデッサンや着彩も多数展示されています。

 

動物好きな方は感情移入して見ちゃいますよ、きっと。

 

また絵画や彫刻を志している方たちにも得られるものがたくさんあると思います。

 

 

「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」は、

 

愛知県名古屋市「ヤマザキマック美術館」にて

 

2月25日まで開催中。詳しくはこちらをどうぞ・・・

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 00:42 | その他 | comments(0) | - |
「君の名は。」の舞台となった飛騨、雪景色もオツです。

 

 

お正月は20年ぶりのクラス会に出席するために帰省していました。

 

わたしの出身は岐阜県の飛騨なのですね。

 

お正月には「君の名は。」の地上波放送、タイムリーでした( *´艸`)

 

 

 

 

映画の中に出てくる田舎町は飛騨の風景がイメージとなっています。

 

「君の名は。」の公開後、聖地巡礼で飛騨にもかなりの観光客が訪れたようですが

 

今は落ち着いているとか。。。

 

冬の飛騨は氷点下の寒さ、映画とは異なる雪景色となった風景では

 

写真に撮っても「これ、どこ?」ですもんね・・・(笑)

 

 

だけどそんな雪景色をあえて撮りに行ってきたわたしです。

 

 

 

 

【ここから先は映画を観てから読んでいただけるとよくわかりますよ】

 

瀧くんたちが飛騨に到着する駅のシーン、飛騨古川駅。

雪が積もると変わるでしょ。夜になるともっと変わります。

 

 

まるで高倉健さんの「鉄道員(ぽっぽや)」みたい。

 

 

 

駅前のロータリーも出てきました。

映画では停まってるタクシーは黄色だったようです。

 

 

 

こっちは瀧くんたちが地元の人に道を聞くシーン、気多若宮神社。

(けたわかみやじんじゃ)と読みますよ。

神社の段段が雪で埋もれて ただの坂道にしか見えない (^^;

 

 

 

 

ここは瀧くんが「糸守町」の資料を閲覧していた図書館。

 

館内も お願いすれば撮影OKです。

 

 

 

 

ここは映画には出てきてないけど、町の染物屋さんのショーウィンドウ。

 

よく見てみると・・・

 

コレ、映画を意識してますよね(笑)

 

 

 

 

熱狂的なファンではないので歩いて回れるところだけ撮ってきました。

 

ホントはもっといろいろなスポットがあるようです。

 

 

 

 

 

自分の見慣れた風景が注目を浴びるのは何だか不思議です。

 

普段からあたりまえにあった風景が、広く名の知れたものの影響で、

 

多くの人の訪れるスポットとなる・・・ 

 

今 わたしはここに住んでいるわけではないので、

 

この町の住人としての感想は言えないのだけど、

 

故郷が「いいところ」として紹介されるのはうれしいものです。

 

 

 

 

映画のシーンではないけど、町には美しいスポットがもっといろいろあります。

 

 

 

 

 

 

わたしの育った小さな町は、

 

ずっと昔から 趣きのある素敵な風景をたくさん持っているの。

 

映画がきっかけでそういうところも もっと知ってもらえたらなぁと思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

 

| 23:59 | その他 | comments(0) | - |
もうすぐ出番。

 

 

酉年もあとちょっと。

 

 

 

特に大きな変化や働きもなかったけど、

 

1年無事に過ごせてなによりです。

 

 

 

皆さま、今年もお世話になりました。

 

良いお年をお迎えくださいね〜。

 

 

 

この子たち、出番を待ってるのよ(*^-^*)

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

| 23:27 | その他 | comments(0) | - |
小さな雑貨を飾り棚に集めてみた

 

 

片付けというか、並べ替えというか。

 

小さな雑貨がいっぱいあるこの部屋は、

 

置き場所をどう替えても カオスなんですが・・・ 

 

ひととおり拭き掃除、終了です。

 

 

いえね、好きなものは整い過ぎているより

 

ゴチャッとしている方が心地よかったりするのです (^^;

(わたしの場合ね)

 

 

 

 

 

つくったもの、買ったもの、いただいたもの、拾って来たもの・・・

 

2017年もありがとう。

 

 

ちいさなもの、大好きです(*^^*) 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 20:02 | その他 | comments(0) | - |
来年したいことのひとつ・・・グループ展を計画中です!

 

 

来年のことなんだけど、

 

ハンドメイドつながりで親しくしてもらってる仲間と

 

グループ展をしようと計画中です。

 

 

 

メンバーはね、

 

unfil(アンフィル)さん 

  クロッシェレースで小さなお花のアクセサリーをつくっています。

 

kurusilver(クルシルバー)さん

  アートクレイシルバーのアクセサリーをつくっています。

 

rakua(らくあ)さん 

  オリジナルニットウェアをつくっています。

 

harumi(はるみ)さん 

  つまみ細工や立体刺しゅうのアクセサリーをつくっています。

 

 

 

 

それぞれが持つ世界観を作品作りでもっと表現できたらいいなぁと思っていてね、

 

そしてそれを多くの人に見てもらえる機会を持ちたいと、

 

そんな話が盛り上がったら とんとん拍子にことが進み、

 

先日、展示会場の手配までしてきました。

 

 

 

 

 

吉祥寺の「マジェルカ」さん。

 

こちらの地下が素敵なギャラリーになっているのです。

 

撮影:らくあさん

 

 

 

 

白くペイントされたブロック壁とコンクリート打ちっぱなしの柱、

 

むき出しになったダクトが天井に見えていて、

 

床は足場板かな、そんなラフな感じの空間なの。

 

色味や飾り気のない分、温かみのある布モノ、ニットなど映えそうです。

 

みんなの「好き」が、いい感じに融合した心地いい空間をつくりたいなと思います。

 

 

 

 

来年の秋 

 

2018年 10月20日(土)〜21日(日)

 

2日間の開催です。

 

 

 

展示作品ができあがっていくプロセスなど、

 

こちらのブログで紹介できれば、と思っていますよ。

 

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:57 | その他 | comments(0) | - |
クリスマスのキッズクラフト 〜ステンドグラス風フレーム絵〜

 

 

先日、ご近所の英会話教室主催のクリスマスイベントに参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

ドイツから来ている留学生の男の子をお迎えしての交流会。

 

だから、ドイツの文化やドイツのクリスマスを意識しての

 

プレゼン発表やクイズを盛り込んだプログラムで、

 

ドイツについての豆知識が増えました (^^♪ 

 

 

 

 

このイベントのアクティビティのひとつにクラフトタイムがあってね、

 

わたしはこの日、クラフトの先生をしてきたんです。

 

 

 

キリスト教圏の文化が感じられてクリスマスに似合うアイテムということで、

 

昨年に続き、ステンドグラス風のフレーム絵(今年はドイツ要素あり)を

 

作るワークショップをしました。(詳しい作り方はこちらで紹介していますよ。)

 

 

ブレーメンの音楽隊とかくるみ割り人形など

 

張り切ってドイツっぽい図案を用意したんだけどね、

 

結局 小学生に一番人気だったのは定番のクリスマスツリーで

 

ブレーメンやくるみ割り人形を選んでくれたのは34人いたかなぁ。

 

な〜んだ、そうなの? ちょっと拍子抜けしたのよね(笑)

 

 

 

 

だけど、ドイツ人の男の子はクルミ割り人形を選んでくれて

 

しかもすっごく集中して丁寧に作ってくれて・・・とても感激でした。

 

 

 

 

制作風景は写真撮れなかったけど、みんなの力作は撮ってきましたよ。

 

 

 

 

毎年23回、季節ごとのイベントに呼んでいただいているので

 

お子さんたちもわたしの名前を覚えていてね、気軽に声を掛けてくれます。

 

そしてクラフトを楽しみにしていてくれてるみたいなのです。

 

 

 

わたしが関わったもので、

 

「つくることって楽しいね。」

 

そう思ってくれるお子さんが増えるのはめっちゃうれしいです! 

 

次回も楽しいもの、作ろうね〜。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

 

【SNSはこちらから】 

フォローはお気軽に・・・

Facebook   Instagram

 

 

| 23:57 | その他 | comments(0) | - |